共演者が明かした上白石萌音の"素顔"「完璧の裏に努力があってその努力を見せない」

投稿日:2022/05/06 13:15 更新日:

5月5日放送の「ふたりのディスタンス 千と千尋の神隠しスペシャル」(NHK総合)では、宮崎駿監督の名作を舞台化した「千と千尋の神隠し」で主人公・千尋を演じる橋本環奈さんと上白石萌音さんに密着。舞台の共演者が2人の素顔を明かし話題を集めました。

上白石萌音

(画像:時事通信フォト)

■共演者が明かした上白石萌音の"素顔"「完璧の裏に努力があってその努力を見せない」

舞台「千と千尋の神隠し」 で上白石萌音さんと共演する折井理子さんは「萌音はね、人生に輪廻転生があるとしたら100回くらいは生き直してるぐらい完璧なんですよ。完璧の裏に努力があってその努力を見せない。あんな立派な人はいないですよ」と素顔を明かします。

また、大澄賢也さんは「環奈ちゃんこそ天才肌、瞬間瞬間で感覚的に出来ちゃう人。あんまり用意してないような…でも千尋が入ってるみたいな鋭い感じがする」と橋本さんを絶賛しました。

■橋本環奈と上白石萌音がお互いへの思いを明かす

本番前の稽古中、日を追うごとに話をする機会が増え距離を縮めていった橋本さんと上白石さん。

上白石さんとの関係について、橋本さんは「最初の頃はこんだけ打ち砕けると思わなかったです。萌音ちゃんは自分に対しても完璧を求めるし、それはすごくいい事だと思うんですけど、寄せつけないオーラがあったんですよ」と最初は距離があった事を明かします。

それでも、橋本さんは「いい人だけどそういうものに対してどうなんだろうって思ってたけど、毎日毎日色んなシーンをやって意見を言うごとに、引き出しもそうだし、そこまで向き合ってるんだって」とコメント。

一方で、上白石さんは「全く裏表がないし思った事全部言ってくれるし、思ってない事は言わないし。すごく信じられる人だなって思います」と橋本さんを信頼しているようでした。

続けて、上白石さんは「眠そうな時は眠そうだし、起きちゃった時も取り繕わないんですよ。『何してた?』みたいな『教えて』って言われるから、何か全然寝てていいよって思う。できちゃうから全部包み隠さず話してくれるから、もしライバルだったら絶対教えたくないじゃないですか。そんなもん」と笑います。

さらに、上白石さんは「最初はちょっと遠慮しててあんまり言うと上からなのかなとか偉そうかなとか思ってたんですけど、今は全部言いますね」と稽古を重ねる中で橋本さんと関係が深まったと語りました。

■「ふたりのディスタンス」に反響

また、上白石さんは「環奈ちゃんは結構直感型で私は結構理詰めしちゃうタイプで、色々考えちゃうんですよ。環奈ちゃんの感じたまま出すっていうあの演じ方はすごく憧れで…めちゃくちゃいっぱい盗もうとしたし、でもそうはできない自分もいたりして」と橋本さんに憧れているとのこと。

続けて、橋本さんは「あれだけ頑張ってる姿を見ると私も頑張ろうって思える自然と…。千尋っていうものを本当は1人で作られなければいけないのに2人で作ってるからすごい強いと思うんです。戦友って感じですね」と上白石さんから刺激を受けていると語りました。

今回の放送について、ネット上では「萌音ちゃん環奈ちゃんのやつ見た〜千と千尋より楽しみになった。観劇前に見れてよかった〜」「どうしたらこんなしっかりした素敵な女性になるんだろって親目線で泣けてきた萌音ちゃんも環奈ちゃんも可愛い…」「萌音ちゃんと環奈ちゃん真逆な2人やからこそ良い関係が築けてるんだろなぁって思う。んで2人は似てると思う」などのコメントが上がっています。

橋本さんも上白石さんもお互いの事を尊敬して高め合っているのが伝わってきて、グッときた人が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.