草彅剛、『拾われた男』撮影でアメリカとの労働環境の違いに感心

投稿日:2022/05/06 10:33 更新日:

5月5日、俳優の草彅剛さんのYouTubeチャンネル『ユーチューバー草彅チャンネル』では、草彅さんが今夏配信開始予定のドラマ『拾われた男』(Disney+)のアメリカでの撮影について語る場面が。撮影に込めた思いに注目する人が続出しました。

草彅剛

(画像:時事)

■草彅剛、『拾われた男』撮影でアメリカとの労働環境の違いに感心

今回の動画では、今夏配信予定のドラマ『拾われた男』(Disney+)に出演する草彅さんがアメリカでのドラマ撮影について明かす場面が。

草彅さんは、現地クルーとのアメリカでの撮影について「時間の流れ方は違うくて」「時間になったらすぐ仕事終わるの」と、日本との文化の違いを実感したと明かします。

つい頑張って働いてしまう日本の労働環境に対し、アメリカでは「もう頑張んないの」「『6時、はい辞めよう』みたいな感じで〜」と笑いながら楽しそうに語りました。

残業という文化がなかったアメリカでの撮影に「それはでも良いと思った」と感心した様子で語る草彅さん。

また、お昼ご飯の時間についても「ちゃんと最後に食べた人から計ってるの時間を」と、きちんと全員が休めるように計算されていたと明かします。

「そういうとこ、なんか良いなと思って」「メリハリがちゃんとしてる」と感激する草彅さんでした。

■草彅剛『拾われた男』言語の壁乗り越え撮影「すごい、あたふたしてたわ」

また、アメリカでの撮影では「(現地クルーは)日本語ももちろん出来ないし、僕も英語出来ないんだけど」と、言語の苦労もあったそう。

草彅さんは、英語のセリフもあったそうで「演技するけど『(キャストやクルーは)どう思ってるのかな』とか」「すごい緊張した」と、力を込めて当時の緊張感を告白。

「『僕の英語ちゃんとセリフとして伝わってるのかな』とか」「きっかけもわかんないんですよ。日本語じゃないから」と、言語の壁を乗り越えなければならない撮影だったそう。

しかし「すごい勉強になった」「メンタルが鍛えられたというところでは、ちょっと学習できたかな」と、真剣なトーンで前向きな心境を明かす草彅さん。

「すごい、あたふたしてたわ」と当時を振り返りつつも「自分の持ってる力は出し切ったと思う」と振り返りました。

■草彅剛の裏話に視聴者「もう楽しみしかないです!!」の声

その他にも、アメリカでの生活を明かす場面や、アメリカで購入した物について語る場面など、さまざまなトークで盛り上がりました。

視聴者からは、ネット上で「剛くんのアメリカでの撮影のお話、ものすごく興味深かった」「剛くんのお話面白い!!」「『力は全部出し切った』って力強い言葉!」「剛くんがテンション高く話してるのが聞いてて楽しい!!!」との声が。

また「もう楽しみしかないです!!」「拾われた男の配信今から楽しみに待ってます」「配信がますます楽しみになりました」「公開楽しみにしてるね」など、心待ちにする人の声も目立ちました。

草彅さんの話を聴き、さらにドラマの配信が待ち遠しくなった視聴者も多かったようですね。

【番組情報】
ユーチューバー 草彅チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=ttm2grT9nME

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.