さまぁ〜ず三村、あの来日に謎の思い入れ「目印というか指針にしてる」大竹と思い出を語り出す

投稿日:2022/05/05 14:02 更新日:

5月4日放送の「紙とさまぁ〜ず」(テレビ東京)では、"紙ゲスト"として遠藤憲一さんが登場。さまぁ〜ずのファンである事を明かし、話題を集めました。

三村マサカズ

(画像:時事)

■遠藤はさまぁ〜ずファンだった

「紙とさまぁ~ず」は、さまぁ〜ず・三村マサカズさんと大竹一樹さんが中心になって考えたアンケート(紙)をゲストに投げ、その回答をもとに2人がスタジオでトークする番組。

オープニングトークで遠藤さんが「さまぁ~ず×さまぁ~ず」(テレビ朝日系)を録画して見るほどのさまぁ〜ずファンである事が紹介されると、三村さんは「何か聞いた事あんだよな」とコメント。

続けて、「で、ありがたくこのお仕事も引き受けてくれたんですね」と話すと、大竹さんは「ありがたいですね」と相槌を打ちました。

■三村、あの来日に謎の思い入れ「目印というか指針にしてる」大竹と思い出を語り出す

そんな遠藤さんに、「パンダ来日は1972年ですが、当時11歳だった遠藤憲一さんは『すげぇな!』でしたか?『いや、いいよでしたか?』」と質問。

現在54歳の三村さんは、「目印というか指針にしてるんですよ。パンダ来日を我々はかろうじて知ってる」とパンダへの思い入れを語ると、同じ歳の大竹さんも「1年後ぐらいかな、見に行ったら、並んですぐじゃないもんね。パンパンだったから」と、パンダを見に行った思い出を明かします。

一方で、現在29歳の竹﨑由佳アナウンサーは、「資料映像でしか見た事ないです」とコメント。

続けて、三村さんが「物心ついて一番熱狂したパンダの名前知ってる?」と問いかけると、竹﨑アナは「ジャイアントパンダです!」と返答します。

パンダの種類ではなく具体的な名前を答えてほしかった三村さんは、「ランランとか色々いたろ」とツッコミを入れると、竹﨑アナは「シンシン」と、東京・上野動物園のジャイアントパンダの名前を挙げました。

■遠藤がパンダとの思い出明かす

遠藤さんはこの質問に対して、「理科の先生の勧めで、動物愛護協会に入り、上野動物園には定期的にパンダを見に行った。はじめは『すげー』と思ったが、あっという間に見慣れてしまった」と回答。

この回答を見た三村さんは、「やっぱ理科の先生の勧めでとか、そういうところがもう大人だったという…。良かった、その当時の話聞けて」と、遠藤さんに感謝を口にしていました。

今回の放送にはネット上で「質問に答えるゲストとさまぁ~ずさんの返答のコラボがおもろ」「竹崎由佳アナ ジャイアントパンダそういうことじゃない」「エンケンさんはさまぁ〜ずのファンなのか、大竹さん何気に嬉しそう」などのコメントが上がっています。

パンダの話でトークを広げるさまぁ〜ずの2人は流石でしたね。

また、パンダの名前を聞かれた竹﨑アナが「ジャイアントパンダです!」と答える場面も面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.