高畑充希「全然イジられるの好きなんで」密かな願望を明かす!

投稿日:2022/04/21 10:47 更新日:

4月20日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、高畑充希さんがゲストとして登場。高畑さんは、デビュー当時の自分に伝えたい事を明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■高畑が14歳の自分に言いたい事とは?

TOKIO・松岡昌宏さんが、「デビューした頃の自分に言ってあげたい言葉は?」と、高畑さんに質問。

高畑さんは、14歳でミュージカルのオーディションに合格し、デビューを飾りました。

松岡さんが、「大阪から出てこられて、不安もいっぱいあったでしょう。その14歳のミッツー(高畑さん)少女に、今のミッツーが声を掛けるとしたら何て言いますか?」と尋ねると、高畑さんは「めちゃくちゃ恵まれてるぜって言いたいかな。デビューから恵まれてたなとは思うかな」とコメント。

続けて、「挫折したりも全然あるんですけど、でもなんか、デビューした時頃って本当に右も左もわからない大阪の小娘だったんですけど…。でも色んなすごい事がばーって起こってて、そのすごさにあんまり気付けてなかったっていうか。すご過ぎてよくわからないまま、あれよあれよと」と、デビュー当時の記憶を回顧。

また、松岡さんが「じゃあいつかわかんないけど、1発目に挫折した何か壁にぶつかった時のミッツーにだったら何て声掛けてあげられます?」と問いかけると、高畑さんは「大した事ない」と返答。

そんな高畑さんは、「結局、過ぎちゃうと大した事ではないなって思います。 たぶんすごいポジティブなんだと思う。根本的に」と、ポジティブ思考で挫折を乗り越えてきた事を明かします。

■高畑「全然イジられるの好きなんで」密かな願望を明かす!

さらに、高畑さんは「あとは何か…イジられてるうちが華だぞって思います。全然イジられるの好きなんで、何にも気にせずにイジられてた10代の…」とコメント。

松岡さんが、「でもやっぱりね、レディーになってきてね、女優さんってなるとそのね…イジりにくくはなるのよ」と伝えると、高畑さんは「そうですよね。何かこうされる事にすごい違和感があって、すごいありがたいんですけど、あんまりそこにこう…。何か落ち着かないんですよね」と、イジられない事への本音を明かします。

この話を聞いた国分さんは、「僕ら確認取れたので、今後もめちゃくちゃイジる」と宣言すると、高畑さんは「全然大丈夫です!」と答えました。

今回の放送にはネット上で、「いじられたいのかー笑。女優さん女優さんしたくないんだな、その考え方素敵」「充希ちゃん可愛いな〜相変わらず」「高畑充希ちゃんのデビューしたての自分の言ってあげたい言葉が素敵だった」などのコメントが上がっています。

高畑さんの"イジってもOK"という発言を聞いた国分さんの「僕ら確認取れたので、今後もめちゃくちゃイジる」というコメントが面白かったですね。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/episodes/epph1u90wv

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.