向井理、藤原竜也に「バカヤローですから、あいつはね!」その理由は…

投稿日:2022/04/20 13:43 更新日:

4月19日放送の「アカデミーナイトG」(TBS系)では、俳優の向井理さんがVTR出演。向井さんは役者仲間の藤原竜也さんとの関係を明かし、話題を集めました。

(画像:時事)

■向井、久々オーディションに本音

今回はNON STYLE・井上裕介さんが、TBS赤坂ACTシアターで上演される舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」でハリー・ポッター役を演じる向井さんを取材。

本作では、オーディションを勝ち抜いた向井さん、藤原竜也さん、石丸幹二さんがトリプルキャストでハリーを演じる事が話題に。

井上さんが、「向井さんもオーディションを受けられて、という事ですか?」と尋ねると、向井さんは「はい、受けました。久しぶりに受けました」とコメント。

続けて、井上さんが「久々のオーディションいかがでしたか? 新鮮でした?」と聞くと、向井さんは「新鮮でしたね。特に海外の人からすると、僕の事なんて誰も知らないですし、本当に初めて見る俳優をオーディションする側の人達だったので、僕もそういう意味では新鮮な気持ちで新人の気持ちでやれましたし」と、当時の心境を回想します。

向井さんによると、「ただやっぱり、日本と海外とは演出が多少違うんで、わりと海外だとジェスチャーとかボディーランゲージが多そうに見えますけど、あんまりそういう事は気にせず、日本でやる以上は日本人としてやるという事と」と、日本と海外では演出が違いあるとのこと。

それでも、「一つの台詞に対してのディレクションっていうのが、日本の場合はわりと多いんですけど、海外の方の場合は関係性がわかるように演じてほしいとか、バックボーンを演出される事が多かったので、今までにない演出を受けて、とても新鮮に楽しくやれましたし」と、その違いを新鮮な気持ちで楽しんだ事を明かしました。

■向井、藤原に「バカヤローですから、あいつはね!」その理由は…

年齢が近く、普段から交流があるという藤原さんについて、向井さんは「仕事はした事ないんですけど、世代が近いし、お互いの舞台を観に行ったり、そこでご飯食べてお酒飲んだりっていう事はありますね」とコメント。

ここで、井上さんが「藤原竜也さんにお話うかがった時にも、『藤原竜也ファン、俺に会いたかったら赤坂に来い!』って言ってましたけど」と伝えると、向井さんは「バカヤローですから、あいつはね!」とツッコミを入れました。

また、井上さんが「役者としてロングラン大変ですか?」と尋ねると、向井さんは「初めてなんでわかんないですよね…。これをやりつつどうやって生活していこうかな…。これ以降、さすがに家賃払えないんで」と本音を吐露。

今回の放送にはネット上で、「お二人がここまで仲良しだとは!!行きますよ赤坂へ踊る向井さんに会いにね」「向井理と藤原竜也がなんでも言い合える仲なのは微笑ましい」「向井理くんも藤原竜也くんも石丸幹二さんもオーディションでハリー役が勝ちとったんだ」などのコメントが上がっています。

藤原さんの「俺に会いたかったら赤坂に来い!」発言に対して、「バカヤローですから、あいつはね!」とツッコミを入れる向井さんが面白いですね。

【番組情報】
アカデミーナイトG
https://tver.jp/episodes/epegm7g0sd

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.