金爆・樽美酒研「SASUKE」にのめり込み過ぎて1000万使っていた!?

投稿日:2022/04/19 13:02 更新日:

4月18日放送の「プレミアMelodiX!」(テレビ東京系)では、ゴールデンボンバーがゲストとして登場。金爆・樽美酒研二さんがスポーツ・エンターテインメント特別番組「SASUKE」(TBS系)でのほろ苦い体験を明かし話題を集めました。

樽美酒研二

(画像:時事)

■樽美酒研「SASUKE」にのめり込み過ぎて1000万使っていた!?

「SASUKE」に11回出場するなど常連として知られる樽美酒研二さんが「大好きで…ゴールデンボンバーより『SASUKE』ってなる時があるぐらいもう全部『SASUKE』なんですよ」と熱い思いを明かします。

ここで、MCの南海キャンディーズ・山里亮太さんが「『SASUKE』のすごい人たちってさ、年がら年中トレーニングやってるじゃん。あの感じなの?『SASUKE』用のトレーニングって」と尋ねると、樽美酒さんは「年がら年中ずっとやってます。ほぼ毎日どこかの筋肉鍛えてます。倉庫借りてそこにセットを作るんですけど」とコメント。

体を鍛えるために借りた倉庫は毎月8万、セットを交換するのには50万ほどの資金がいるという樽美酒さん。「かれこれそれを10年間ぐらいやっててもう計算すると多分、1000万…いっちゃいましたねもう」と「SASUKE」のためにかけた費用を明かしました。

■金爆・樽美酒「SASUKE」失敗で悪夢

ところが、樽美酒さんは11回目の「SASUKE」でまさかの惨敗。山里さんが「その話聞いた後、その質問できないよ。何で惨敗したの?」と尋ねると、樽美酒さんは「今回はもうとにかく3rdステージには行くぞ、しっかり戦うぞって感じで準備してきたら…。1stステージの一番最初で落ちちゃったんですよ。僕」と返答。

続けて、山里さんが「それは辛いね」と伝えると、樽美酒さんは「夢の中で水に落ちるんですけど水に落ちる瞬間がバァってよぎるんですよ。夢の中で…。で、起きてそこで頭抱えて『ウワァっ俺何やってたんだよ!』って1人で、もうそれぐらいになっちゃうんですよ」と失敗した時の悪夢を見る事を告白しました。

■金爆・樽美酒、悪夢を振り払うために楽曲を制作

この話を聞いた山里さんが「そこまで落ちんのやっぱ、人生賭けてるってそういう事よね」と話を振ると、樽美酒さんは「ヤバい、ヤバい、どうしよう…曲作ろう。自分の気持ちを伝えなきゃって入れなきゃって」と「SASUKE」への熱い思いを込めた楽曲を制作した事を明かします。

促される形で樽美酒さんは制作した楽曲を口ずさむも、下ネタまじりの歌詞に山里さんは「どういう事?おかしいじゃん?」とツッコミを入れます。

すると、樽美酒さんは「真面目な曲を出そうと思ったんです。悔しい思いを書こうと思ったんですけど、みんなが心配しちゃうから」とあえて下ネタまじりの曲を制作したのだと語りました。

今回の放送について、ネット上では「プレミアMelodix!トークも多くて楽しかったです」「南海キャンディーズさんのメンバーの話を聞いてくれてる時の優しさが伝わりとても有難く、嬉しかったですありがとうございました」「嬉しい。金爆出てたよ。ありがたい。そして、面白かった。ゲストまで」などのコメントが上がっています。

「SASUKE」でほろ苦い失敗をしてしまい、その悔しさをバネに楽曲を完成させたという樽美酒さん。そんなエピソードを楽しんだ人が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.