乃木坂46黒見明香、OG・渡辺みり愛から貰った嬉しかった言葉を告白「もう風で飛ばされるような黒見じゃなくて…」

投稿日:2022/04/18 13:49 更新日:

乃木坂46の筒井あやめさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46の『の』」(文化放送ほか)。4月17日放送回では自宅療養中の筒井さんに代わって梅澤美波さんがMCを担当。ゲスト出演した黒見明香さんがOGの渡辺みり愛さんから言われて嬉しかった言葉を明かし、話題になりました。

乃木坂46

■黒見明香、梅澤美波の第一印象は神宮で目撃した神対応だった!

二人で一緒に仕事をするのは初めてだという3期生の梅澤さんと4期生の黒見さん。梅澤さんは「私の印象とかあります?怖くなかった?」と尋ねます。

この質問に対して黒見さんは「全然」と否定しつつ、「私がファンとして神宮球場とかで真夏の全国ツアーに行かせていただいた時に、ちょうど見切れ席だったんですけど。梅澤さんが階段を降りる時にこっち側にも手を振ってくださって」と、梅澤さんの神対応を目撃した事を告白。「すごい嬉しかったのを今でも覚えてるんです」と第一印象を明かします。

そんな梅澤さんの振舞から「ライブで手を振るって大事なんだなって言う事」を学んだと明かす黒見さん。すると梅澤さんはライブで意識的に手を振るように努力しているとしつつ「私も届いてて嬉しい」と喜んでいました。

一方、梅澤さんは黒見さんの第一印象について「めちゃめちゃ頑張り屋」だとした上で「ライブのリハーサルの時とかも、絶対座らないでずっと踊ってるよね」と理由を口にします。

「自分が参加する曲の時に大体みんなリハーサルするんだけど、自分が参加しない曲の時でも端でずっと練習してる」と説明する梅澤さんに対して「全然うまくできないので、足引っ張らないようにしなきゃと思って」とはにかむ黒見さん。

そんな黒見さんの努力を、梅澤さんは「すごいよ」と手放しで称賛していました。

■黒見明香、OG・渡辺みり愛から貰った嬉しかった言葉を告白「もう風で飛ばされるような黒見じゃなくて…」

「やっぱり4期生は急ピッチで求められる事が多かったから、ライブの曲数も一気に増えたりとか覚える事が(多くて)めっちゃ大変だったと思う」と慮る梅澤さん。

すると話題は3月下旬に神奈川県・ぴあアリーナMMで開催され、黒見さんも参加した「29thSGアンダーライブ」の話になります。

黒見さんはOGの渡辺みり愛さんや堀未央奈さんが見に来てくれた事を紹介。さらに以前、白石麻衣さんの卒業コンサートで「夜明けまで強がらなくてもいい」を披露した際に、渡辺さんから「黒見頑張れ」と応援されたエピソードを語ります。

当時、ライブに出演するのが初めてだった黒見さんは渡辺さんから「風が吹いたら飛ばされちゃうんじゃないか」とダンスについて心配されてしまったそう。

しかし、今回のアンダーライブでは渡辺さんから「もう風で飛ばされるような黒見じゃなくて、すごい成長してたね」と声をかけられた事を明かします。

「えー、嬉しいね」と思わず歓声を上げる梅澤さんに対して「そうなんです、それが本当に嬉しくて」と頷く黒見さん。

「そのお言葉で、アンダーライブも…筋肉痛も来てたんですけど、頑張れました」とした上で「ご卒業された後も乃木坂46の後輩を見てくださってるって言うのはまず一つ、嬉しかった」と感謝していました。

■「感動した」「素晴らしい先輩」努力する後輩を見守る先輩の姿に反響続々!

今回の放送に対し、ネット上には「見切れ席にもちゃんと手を振る梅も、それをしっかりと受け継ぐ黒見ちゃんも本当にアイドルの鑑だね」「みり愛ちゃんの話!感動した」「梅にしろ、みり愛ちゃんにしろ、努力してる後輩の姿をちゃんと見てくれてる素晴らしい先輩だと思う」など多くのコメントが投稿されていました。

OGの渡辺さんに成長を褒められた事を心の底から嬉しそうに語る黒見さんと、まるで我が事のように喜びを共有する梅澤さんの姿が印象的でしたね。

卒業後も後輩の成長を見守るOG達の優しさが垣間見えた今回の放送。共に努力家で知られる2人のやり取りにほっこりと心が温かくなったという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂46の「の」
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220417180000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.