鈴木伸之『東リベ』キヨマサ役で私生活でも悪影響が!?「プライベートも結構素行悪かった」

投稿日:2022/04/12 16:31 更新日:

4月12日放送の「ポップUP!」(フジテレビ系)では、俳優の鈴木伸之さんがゲストとして登場。鈴木さんが映画『東京リベンジャーズ』で演じた"キヨマサ"こと清水将貴役について語り話題を集めました。

鈴木伸之

(画像:時事)

■鈴木伸之は私生活でもヤンチャだった

番組の火曜パーソナリティ・三浦翔平さんが「鈴木さん、イメージだとヤンキー系のキャラクターを演じているイメージがすごい強いんだけど」と話を振ると、鈴木伸之さんは「僕、身長が185ぐらいあるので…。誰かのライバル役か恋敵をすごいやってるんですよ。大きい人でライバルとかになると強くてごつい役とか結構多いので、ヤンキー役とか多いですね」と、これまで自身が演じてきた役について語ります。

また、3時のヒロイン・福田麻貴さんが「実際どうなんですか?性格はちょっとヤンキー気質なとこあるんですか?」と尋ねると、鈴木さんは「いや…でもちょっとヤンチャなタイプですね!」と素直にその事を認めました。

ここで、山﨑夕貴アナウンサーの「そういう悪い役の時って体重増やしたりとかそういう事もあるんですか?」という質問に、鈴木さんは「ありますね。最近だと『東京リベンジャーズ』っていう映画の時は今より10kgぐらい太ってたのでちょっと大きくしてやったりしてました」と体重を10kg増量して撮影に臨んだ事を明かします。

続けて、三浦さんが「髪もすごい髪だったよね」と聞くと、鈴木さんは「そうですね。あん時はカツラだったんですけどカツラつけて眉毛もメイクで消してすごい傷つけたり色々して臨みましたね」と撮影を振り返りました。

■鈴木伸之『東リベ』キヨマサ役で私生活でも悪影響が!?「プライベートも結構素行悪かった」

また、三浦さんが「今までで一番大変だった役って何?」と尋ねると、鈴木さんは「何ですかね…。でも、それこそ『東京リベンジャーズ』はすごい楽しかったんですけど大変でもありましたね。すごい、自分自身も体重も上げてたし、今まで結構僕悪い役やってきたんですけどそれとない悪い役だったんで底なしの悪いやつだったんですよ」とコメント。

続けて、鈴木さんは「(キヨマサは)極悪人だったんですよ。救いようのない人なので、善の気持ちを一切捨ててやろうってやってたのでプライベートも結構素行悪かったと思うんです」と役にのめり込み過ぎて私生活にも影響が出た事を明かしました。

今回の放送について、ネット上では「鈴木伸之さんだキヨマサ君の演技めちゃくちゃ大好きだったんだよなー」「テレビから東京リベンジャーズって単語聴こえて見てみたら鈴木伸之くん、キヨマサが今まで演じてきた役の中で大変だったと」「鈴木伸之くんが出てる。福田さんから『ちょっとヤンキー気質なとこあるんですか?』と聞かれて、『ヤンチャなタイプ』と答えるところが可愛い」などのコメントが上がっています。

『東京リベンジャーズ』で役に入り込み過ぎて「プライベートも結構素行悪かったと思う」と告白した鈴木さん。『東京卍リベンジャーズ』原作ファンとしては、そこまで役と向き合ってくれたことが嬉しかったという人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.