『僕より先に旅立たないでください』ジミー大西、人生の師匠・明石家さんまに言いたい事を明かす!

投稿日:2022/04/12 14:57 更新日:

4月12日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、ジミー大西さんがゲストとして登場。ジミーさんが恩師・明石家さんまさんへのメッセージをおくる場面があり、話題を集めました。

ジミー大西

(画像:時事)

■ジミー大西を説得した明石家さんまの言葉とは?

お笑いタレントとしての活動に加え画家としても活動しているジミー大西さんですが、一時期、絵を描く事を辞めた時期があったとのこと。

今回の番組では、そのことについて、司会の黒柳徹子さんが理由を尋ねると、ジミーさんは「ちょっと自分の時給計算したら380円やなと思ってちょっと筆を折ってしまいまして、辞めようと思って」とコメント。

2年前に明石家さんまさんから「ジミーなんで絵描けへんねん」と言われたジミーさんは「いやもう時給計算して380円なんで僕はもう絵を辞めました」と正直に辞めた理由を伝えます。

そんな時、さんまさんは「あのな、人を笑かすとか人を楽しませる我々の商売っていうのは時給計算なんかするもんじゃない。例えばたくさん笑かしたらそれだけのお金をもらえる。そこそこ笑かせてるヤツはそこそこのお金をもらえる。全然笑かせてない楽しませてないヤツは一切もらわれへん。それと一緒や」と伝えジミーさんを説得したそうです。

さらに、さんまさんは「そういうふうに考えて絵で、もしお前の絵を見て楽しむ人がおったら、それはそれでお前にちゃんと返ってくるから描きなさい」と伝えると、ジミーさんは「はい。じゃあ描きます」と応え、絵画制作を再開。

そんなさんまさんについて、ジミーさんは「まあ人生の師匠ですね」と感謝を伝えました。

■『僕より先に旅立たないでください』ジミー大西、人生の師匠・明石家さんまに言いたい事を明かす!

番組の最後、徹子さんが「そこでせっかくですからさんまさんにひと言お礼言ったら?」と話を振ると、ジミーさんはカメラに向かって「さんまさん僕より先に旅立たないでください。僕の葬式さんまさんにあげてもらわなあかんのでお願い致します」とコメント。

続けて、徹子さんが「そんな事でいいの?」と問いかけると、ジミーさんは「何もかもさんまさんにやってもらってるので、もうこうなったら自分の… 僕の葬式もさんまさんに挙げてもらおう思って」と応えます。

ちなみに、さんまさんは「お前の葬式もあげてやるから」とジミーさんに伝えているとのこと。

また、ジミーさんが「その前に 『老人ホームでも造ろうか』言うてました」と話すと、徹子さんは「それはいいと思いますよね。一緒に行ったら楽しいじゃない…。あなた老人ホーム入って絵描いてたらさ、素敵じゃない、いいと思いますよ」と返答し、和やかなムードでエンディングを迎えました。

今回の放送について、ネット上では「徹子の部屋ジミー大西回面白かったしほっこりした」「ジミーちゃんのさんまさんへの一言wほんといい関係だなぁ」「徹子の部屋、ジミーちゃんでてるやん。神回w」などのコメントが上がっています。

さんまさんの言葉に励まされて絵画制作を再開させたというジミーさん。2人の関係性が垣間見えて胸が熱くなった人も多かったようです。

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.