北村匠海の憧れは子役時代に出会ったあの高身長俳優だった!?「デカっ!カッコよ!」

投稿日:2022/04/12 13:50 更新日:

4月12日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、俳優の阿部寛さんと北村匠海さんがVTRで出演。北村さんが憧れの俳優を明かし話題を集めました。

北村匠海

(画像:時事)

■阿部寛、両親の夫婦愛に感銘を受けていた

今回、鈴木唯アナウンサーは映画「とんび」に出演する阿部寛さんと北村匠海さんを取材。

映画では、親子役を演じる2人に鈴木アナが「かっこいいと思う父親像は?A『威厳ある頑固親父』B『愛妻家な子煩悩パパ』」と尋ねると、阿部さんと北村さんはどちらもBの札をあげます。

父親の思い出について、阿部さんは「うちはね、僕が中学の時に親父が崖から落ちて大怪我した事があったんですよ。半年間入院して、おふくろが毎日のように歩いて40分かかる病院に行ってて」と話を切り出します。

この時、阿部さんが「なんでお母さんは毎日のように苦労してお父さんと普段あんま喋んないくせに行ってんの?」と問いかけると、母親は「愛してるから」と応えたとのこと。

阿部さんは「愛情ってこんな深いんだなと思った」と母親の言葉に感銘を受けた事を明かします。

また、阿部さんは「おふくろは20年前に亡くなったんだけど、ずっと8年間病院の人達はお父さんも高齢だからこないでくださいって言ってたのに毎日行ってたんですよ。最後におふくろが息を引き取る時に『ありがとう』って言って涙を流してる親父の姿を見てすっごいかっこいいなと思った」と夫婦の絆の深さを感じさせるエピソードを紹介しました。

■北村匠海の憧れは子役時代に出会ったあの高身長俳優だった!?「デカっ!カッコよ!」

インタビューの後半、鈴木アナが「小学生の時、草刈正雄さんに憧れていたっていう?」と話を振ると、阿部さんは「草刈正雄さんの身長に憧れてたんですね。小学校6年ぐらいの時に、185cmって書いてあって、絶対その身長になるんだっていう」と草刈さんの高身長に憧れていた事を明かします。

続けて、鈴木アナが「北村さんはそういう憧れの方だったり」と尋ねると、北村さんは「僕、小栗旬さんが182cmなんですけど小学校5年時に初めて小栗さんとお会いした時に『デカっ!カッコよ!』ってなって」とコメント。

さらに、北村さんは「182cmなって欲しかったなって今でもずっと言ってます。今でも伸びてると信じている。今、もしかしたら177cmぐらいかもしれないです」と高身長の小栗さんに憧れているのだと告白しました。

今回の放送について、ネット上では「北村匠海くんの憧れの人は、小栗旬さん。デカッ。カッコよ」「北村匠海やっぱかわいい(笑)おもしろい」「北村匠海くんと阿部寛さん、それぞれの両親の夫婦愛エピソードが素敵すぎて、朝から泣けた。こういう夫婦に私もなりたい。まだ未婚ですが」などのコメントが上がっています。

阿部さんの両親のエピソードにほっこりした人は多かったようですね。

また、小栗さんと出会ったのが小学校5年生だったという北村さん。会った時に抱いた印象が子どもらしくて可愛らしかったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.