「ちょっとイかれてる」マツコも驚愕!江口のりこ、番宣&SNSへの不満をぶっちゃける

投稿日:2022/04/10 13:51 更新日:

4月9日放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)では、女優の江口のりこさんがゲストとして登場。江口さんが番宣について本音を語り話題を集めました。

マツコ・デラックス

(画像:時事)

■「ちょっとイかれてる」マツコも驚愕!江口のりこ、番宣&SNSへの不満をぶっちゃける

今回の番組で、バラエティ番組に出演している江口のりこさんについて、マツコ・デラックスさんは「ケンカ売ってるみたいに出ている感じがすごい好きなの?どういう心境でお出になられてる?ああいう時って」と話を振ると、江口さんは「私は悪くないっていう気持ちで…。私のせいじゃないっていう気持ちっていうか」と返答。

そして、出演前の打ち合わせで面白いエピソードを求められる事について江口さんが不満を述べます。

すると、マツコさんは「バラエティを作っている人みんなホントに聞いて、核心を突かれたわよ…。江口さんはすごいちゃんとした方だからさ、ないもんはないって言うけどさ、もうあれほぼ捏造してるわけじゃないみんなエピソードを」とバラエティ番組の裏事情を明かします。

ちなみに、江口さんは13日から同局で放送が始まるドラマ「悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜」の番宣のために「マツコ会議」に出演。

番宣についてマツコさんが「そんなにあれ効果ないからな」と話すと、江口さんも「そうなんですよ!私が何に出たとしてもドラマを見ようと思ってる人は見るし、見ないと思ってる人は私が何に出ても見ないですから…。ホントに番宣って何の効果もないと思う」と本音を赤裸々に吐露します。

江口さんの歯に衣着せぬ発言を聞いたマツコさんは「でもやっぱ出て欲しいわ。たまに。お嫌かもしれないけど、そういう事をやっぱり誰も言わないし…。思ってる人いっぱいいると思うんだよ、私これ貴重な存在だと思うよ。江口さんこういう事を仰ってくれるのって、貴重な存在って言いながらもこれ怒らないくださいね、やっぱちょっとイかれてる思う」と持論を展開しました。

■江口のりこがSNSを嫌う理由とは?

そして、SNSが苦手という江口さん。その理由について、江口さんは「仕事が一つ増えるというか、そのシーンが撮り終わっても、撮り終わったらもう帰ろうとするんですけど」とコメント。

続けて、江口さんは「ちょっと待ってください、SNS用にお写真をお願いしますって追いかけて来るんですよ。それがすごく腹が立つんですよ。もう私の仕事は終わったのにって思うんですよね」と余計な仕事が増えるのだと嘆きました。

今回の放送について、ネット上では「江口のりこさん、ドラマ等の撮影が終わった後にSNS用に写真撮られるのが嫌だってめちゃくちゃはっきり言ってて好きw」「『マツコ会議』、バラエティ番組のお約束や番宣SNSなど、TV業界でいつの間にか当たり前になっている習わしを自然体で拒否できる江口のりこが恰好良すぎた」「マツコ会議の江口のりこさん、のっけから最高すぎ…たしかに番宣しても電波ジャックしても見る人は見るし見ない人は見ないわ」などのコメントが上がっています。

ハッキリと番宣やSNSへの不満を口にした江口さん。その潔さをかっこいいと思う人が多かったようです。

【番組情報】
マツコ会議
https://tver.jp/episodes/epcbnaximh

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.