山田裕貴、井ノ原快彦の手紙に感極まり号泣!黒柳徹子「涙が出るうちは若いのよ」

投稿日:2022/04/06 16:19 更新日:

4月6日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、山田裕貴さんがゲストとして登場。ドラマ「特捜9」(テレビ朝日系)で共演する井ノ原快彦さんからの手紙に、涙する山田さんの姿が話題を集めました。

山田裕貴

(画像:時事通信フォト)

■井ノ原の涙に山田「一生忘れられない」

司会の黒柳徹子さんが「井ノ原さんはどんな方でしたか?」と尋ねると、山田さんは「愛情っていうものを言葉にしなくても、行動で伝わってくる人というか。愛っていうものを体現している人なんじゃないかって思うぐらい…。それは人への愛だけじゃなくて、作品への愛もそうだし、誰も仲間外れにさせない」とコメント。

ここで、山田さんは井ノ原さんと共演者の寺尾聰さんの誕生日が近い事もあり、お祝いする事になったエピソードを紹介。

この時、井ノ原さんと寺尾さんは泣かずに明るく振舞っていたそうですが、山田さんは「僕がものすごく感動しちゃって。なんかそこで僕、涙止まらなくなっちゃって」と感極まって号泣した事を明かします。

また、黒柳さんが「でも井ノ原さんが泣いた事もあるんだって?」と尋ねると、山田さんは「それは皆さんが見える所じゃなく2人になった時に、本当に声を震わせながら『山ちゃんがいてくれてよかった』って言ってくださった日があって…。その涙は本当に、あっ、これ一生忘れちゃいけないなって思ったし、この作品にいる意味があったというか」と返答。

続けて、「やっぱり新人で入ってすごく不安な中、僕もいていいのかな? と思ったんですけど、その井ノ原さんの言葉ですごく救われたというか…。自分がいてよかったんだなって思えたし、井ノ原さんのそういう姿を見れたのがすごく嬉しくて、弱みを見せない、みんなに愛を振りまいている人だったから」と話し、涙ぐみます。

さらに、「ちょっとでも自分の弱い部分みたいなのを僕に見せてくれたんだなっていう嬉しさもあって、その日から絶対このドラマにずっといたいなっていうのは思って、今も続けさせてもらってるんですけど」と話しました。

■山田、井ノ原の手紙に感極まり号泣!黒柳「涙が出るうちは若いのよ」涙

このタイミングで、黒柳さんは井ノ原さんから手紙を預かっている事を報告。

それを知った山田さんは天を見上げ、「本来ならそこですよね? 泣くタイミングって」と話し、苦笑い。

黒柳さんが井ノ原さんの手紙を代読することに。

「山ちゃん、元気に過ごしていますか? せっかくの機会ですから、普段あえて言わないようなことを手紙で伝えてみようと思います。ご飯ちゃんと食べてますか? 睡眠はとれてますか? 美味しくお酒を飲めていますか? ご両親や妹さんと話せていますか? 弱音を吐かず、ひたすら前を向いて歩いている山ちゃん」と始まった井ノ原さんの手紙。

続けて、「頼もしくもありますが、忙しすぎて倒れてしまうのではないか、心配な時もあります。僕は、君に先輩とは思えないくらい弱音を吐いてきました。相談もたくさんしてきました。その度に的確で優しい言葉をくれましたね。僕はその言葉たちに随分と励まされました。君は僕の恩人です。君の笑顔は、みんなの幸せです」と、山田さんへのメッセージが。

そして、「辛い時、悲しい時、なんでもない時いつでも連絡してください、格好いいアドバイスはできないけど…話だけは聞くよ。お芝居じゃない時も、気がつくと隣にいてくれる山ちゃん、実はあれがとても嬉しいです。多分長い付き合いになると思うので…これからもよろしくお願いします」と、手紙は締めくくられていました。

井ノ原さんの手紙に感動した山田さんは、ここでも号泣。

人目をはばからず涙する山田さんの姿を見た黒柳さんは、「でもね、それだけあなたが涙流せるっていうのは、やっぱりまだあなたがね、純粋だからだと思いますよ。やっぱり歳取ってくるとね、心が固くなっちゃってなかなか涙なんか出ないのよ。涙が出るうちは若いのよ」と、優しい言葉をかけました。

今回の放送にはネット上で、「徹子の部屋の山ちゃん見てもらい泣き」「裕貴くんが泣いてるの見たら私も涙出てきた」「この人を好きになれてよかった推しの涙で号泣」などのコメントが上がっています。

黒柳さんが話したように、山田さんのピュアな人柄伝わってきましたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.