ロンブー淳「2人で飲み始めたら、もう何も喋れないと思う」リアルにサシ飲みしたい相手を明かす!

投稿日:2022/04/06 9:24 更新日:

4月5日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「密室検証・もしもこんな2人を飲ませたら…」の特別編として、ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんがニッチローさんと対談。田村さんは憧れの芸人を明かし、話題を集めました。

田村淳

(画像:時事)

■田村が憧れた芸人は…

今回、田村さんはサシ飲み企画として、元メジャーリーガーのイチローさんのモノマネ芸人であるニッチローさんと対談。

酒と食事が進み2人の距離が縮まった事もあり、ニッチローさんは「元々、テレビの裏方の専門学校に行ってたんですけど…。なんかCMを作りたいなとか思ってたんですよ。で、入って2年終わって、色んな番組とか自分たちで作ってるうちに、『表いいな!』って思って」とこれまでを振り返ります。

続けて、「テレビが好きでしたね。ずっとテレビ子だったので、なんかそこに関わっていたいなって思ってましたけど、ただ自分が出るっていう感覚は最初はなかったです」と話すと、田村さんも「俺もテレビ好きだったんで」と答えます。

ニッチローさんが「それは何を見てとかあります?」と聞くと、田村さんは「とんねるずさん! とんねるず組!」と返答。

ニッチローさんも、「やっぱりとんねるずさんですかね。何かそのネタ、ネタっていう感じじゃないじゃないですか。そうなってくると、とんねるずさんがそこに」と、とんねるずへの憧れを口にします。

ここで田村さんが「今はニッチロー組というか」と言うと、ニッチローさんは「やめてください! 僕、逆に淳さん組に入りたい」とコメント。

すると、田村さんは「俺、組とかもうないですから」と"淳組"の存在を否定しました。

■田村がリアルにサシ飲みしたい芸人とは?

一旦、外に出た田村さんが部屋に戻ってきたところで、ニッチローさんは「本当に淳さんがサシ飲みしたい人って誰なんですか?」と質問。

すると、田村さんは「でもタカさんなんじゃないかな? 石橋貴明さん」と返答。

しかし、「でも実際、(石橋さんと)飲みたいとは思うんだけど、2人で飲み始めたらもう何も喋れないと思う」と本音を吐露。

また、ニッチローさんは「今日、僕もそんな感じでした。いや、だって淳さんと何をこう…」と、緊張して何を話せばいいのか、わからなかったことを明かしました。

今回の放送にはネット上で、「淳とニッチローの対談面白かった。というかあんなに話す人だったんだなぁ」「本当にロンブー淳さんとニッチローさんの対談が実現していて驚いた これを企画した人は最高だ」「淳さんもニッチローさんもいい人だ」などのコメントが上がっています。

田村さんもニッチローさんも、憧れの芸人がとんねるずという共通点があるのが興味深かったですね。

また、ニッチローさんがあれだけ話す姿が新鮮だったのではないでしょうか。

【番組情報】
ロンドンハーツ
https://tver.jp/episodes/epoo3lttnv

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.