マツコ、唯一の幸せはテレビの仕事「よくこんなものを…」受け入れてくれた視聴者に感謝「日本ってすごい国だと思う」

投稿日:2022/04/05 10:25 更新日:

4月4日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、マツコ・デラックスさんがゲストとして登場。マツコさんが唯一の幸せはテレビ番組に出演する事だと明かし話題を集めました。

マツコ・デラックス

(画像:時事)

■マツコ、唯一の幸せはテレビの仕事

生まれてから1度も幸せを感じた事がないというマツコさん。今回の番組では、くりぃむしちゅー・上田晋也さんが「なんかない?例えば、新しい車乗って『ああ〜幸せ、今』とかそういうのもないの?」と質問すると、マツコさんは「唯一、だから、人生でこれが幸せなのかなって感じたのが、私はテレビだったの」と応えます。

続けて、マツコさんは「テレビに出させてもらうようになって、仕事をさせてもらって、それがちょっと成功させてもらったりとかすると、今までにない手応えというか…。生きている実感というかは、すごい感じさせてもらったから、こんな長居できてるの。こんなに長居したことないから、私、人生で同じ場所で」とコメント。

今までの人生を振り返りながら「バイトも続かないし、正社員になっても、まあ、5年ぐらいがいいとこだったよね、今までで。だから、こんなに長く同じ事してる事ないから」というマツコさん。テレビほど長く続いた仕事はなかったとのこと。

■マツコ「よくこんなものを…」受け入れてくれた視聴者に感謝「日本ってすごい国だと思う」

ここで、上田さんが「じゃ、今もテレビ局来るのとかは『ああ〜やった、今日も仕事ある
し、幸せ』とかって(思っているの?)」と問いかけると、マツコさんは「悔しいけど、そうなのかもね。テレビマンと一番話が合ったのかもしんない」と素直にその事を認めます。

続けて、マツコさんは「嫌いな人はテレビマンにいない。みんな多かれ少なかれ、なんかどっか愛情みたいなものは、テレビの人には感じるから」とテレビマンに好印象を持つ理由を明かしました。

さらに、自分が出演する番組を見るのか聞かれたマツコさんは「大っ嫌い、自分の顔、テレビで見るの」と返答。

続けて「私、本当に日本人って偉いと思ったの皆さん。テレビの前の皆さんって、よくこんなものを受け入れたよね。本当に私、感謝してる。自分で見ても、うわって思うもん、今でも…。こんなのテレビに映すんじゃねーよって、気持ち悪いじゃん、生物として、だからこれを、受け入れてくださった皆さんはすごいと思う。日本ってすごい国だと思う」と自分を受け入れてくれた事を感謝します。

話を聞いた上田さんが「いい事言うわとか気持ち良い事言ってくれるわとか」とマツコさんが視聴者から受け入れられる理由を伝えると、マツコさんは「だから幸せなんだろうね、きっとね、テレビに関わってる事が」と語りました。

■マツコの本音に「マツコ深いし、面白いし最高」の声

今回の放送について、ネット上では「マツコの話って深いよね〜。同世代だから共感できることが多い」「やっぱりおもしろいなぁ爆笑マツコ深いし、面白いし最高」「マツコが言ってること、深いな」などのコメントが上がっています。

「だから幸せなんだろうね、きっとね、テレビに関わってる事が」としみじみ語ったマツコさん。そんなマツコさんがお茶の間に投げかけてくれる言葉にいつも救われている人も多いのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.