神木隆之介、俳優業の進退について明かす「長いことやってくつもりない」

投稿日:2022/03/26 13:19 更新日:

3月25日、俳優の神木隆之介さんのYouTubeチャンネル「神木隆之介Official リュウチューブ」では、毎週金曜日恒例の「神金」最終回の動画を公開。神木さんが今後の俳優人生について語り注目を集めています。

神木隆之介

(画像:時事通信フォト)

■神木、俳優業の進退について明かす「長いことやってくつもりない」

「神金」では、神木さんが視聴者から送られてきたメッセージを紹介。

ある視聴者から「以前、将来的に演技指導にも興味があるとおっしゃっていたと記憶している」とのメッセージが来ます。

「言ってました、インタビューで」と即答する神木さん。

「演技指導とまではいかないですけど、なんかこう、どうしたらいいんだろうみたいな時に、なんか手助けが出来たらいいなっていうので、そういう風に言いましたね」と、インタビュー当時の思いを語ります。

そして「あのね僕ね、長いことやってくつもりないと思うんで」と言い出す神木さん。

「ずっとね、おじいちゃんになってもとかって、多分ないと思うんで」と、俳優を長く続ける意思はないと告白します。

今年で29歳になる神木さん。「当時このインタビューしてる時は絶対に30(歳)ぐらいで辞めるって言ってた時だったから、多分そうやって言ってたと思うんですよ」「でも、30(歳)で辞めなくとも、長くいるつもりはないです」と、俳優を長く続けることはない意思に変わりはないことを明かします。

「演技指導にも興味がある」と答えたことについては、後輩の役者から「どうしたらいいですかね?」と聞かれるのが楽しかったためだという神木さん。

「正直、お芝居っていろんな価値観があっていろんな考え方があると思います」と答えます。

そして、「『僕はこうやって悩んだ時とかこうやってやってたよ』とか、『こうやって考えてたよ』ってことはもしかしたら後輩とかに伝えらことが出来るかもしれないですけど、必ずしもそれをやって当てはまるとは限らないし、僕の体験談でしかないので」と、あくまで演技の良し悪しは人それぞれだという神木さん。

「何かそれを応用してなのか、糧にしてしてくれたらいいなっていう思いでそうやって言ってました」と、インタビュー当時の心情を語りました。

■演技プロセスを語る神木「台本てやっぱ文学というか芸術」

また、演技のプロセスについても語る神木さん。

まずは「第一印象がすごく大事だなって」と言います。

そして、「台本読んでみて、その役の第一印象を前提としてもっかいさらっと読んでみてとか、実際に現場行ってリハーサルやってみて第二印象というか」「『怖い人なのかな、この役』と思う第一印象だけど、現場とかでいろいろお芝居してて、あ、実はこういうとこ優しいのかなとか、こういうとこちょっと人間くさいのかなみたいな、を探していく」と、自分なりの演技プロセスを教えてくれる神木さん。

また、「台本てやっぱ、文学というか芸術というか。やっぱ一人一人受け取り方も全然違うし、その現場でのやっぱり主というか、舵取りは監督なので」「一番は監督がOKならOKなんですよね」と、現場での演技についても語ってくれました。

■豪華最終回に視聴者「素晴らしい配信ありがとう」

「神金」最終回となった今回の動画では、佐藤健さんや子役の毎田暖乃さんのメッセージも公開。

今回の動画に対し、ネット上では「神金のおかげで1週間がんばれました!大好きです!」「神木くんの色んな人を尊重して、話す姿は、いつも尊敬しています!」「8回に渡りホントにホントに素晴らしい配信ありがとう」との声が上がっています。

最終回も豪華な内容で楽しませてくれた神木さん。

「神金」最終回は寂しいですが、これからの活躍が楽しみですね。

【番組情報】
神木隆之介Official リュウチューブ
https://youtu.be/6G9dTtCr7Eo

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.