木村昴、Da-iCEとの『仮面ライダーリバイス』主題歌に本音!

投稿日:2022/03/24 15:26 更新日:

3月23日放送の「Da-iCE music Lab」(日本テレビ系)では、声優の木村昴さんがゲストとして登場。木村さんは、Da-iCE feat. 木村昴による「仮面ライダーリバイス」の主題歌「liveDevil」について語り、話題を集めました。

マイク

■木村昴、Da-iCEとの『仮面ライダーリバイス』主題歌に本音!

今回のゲスト・木村さんは、Da-iCE feat. 木村昴として「仮面ライダーリバイス」の主題歌「liveDevil」を担当。

また、木村さんは声優としてバイス/仮面ライダーバイスの声も担当しています。

オープニングトークで、EXIT・兼近大樹さんが「木村さん、Da-iCEさんとフィーチャリングどう思いました?」と尋ねると、木村さんは「テンションぶち上げポンポンポン!」とコメント。

この話を聞いたDa-iCE・花村想太さんは、「収録長いですよ。一発目からそんな…」と、冒頭からテンション高めの木村さんを心配します。

一呼吸置いた木村さんは、「『仮面ライダーリバイス』に僕も声優として携わっているんで、声優として携わっていながら主題歌もできる。しかもそれがDa-iCEっていうがところがめちゃくちゃ嬉しかった」と話すと、花村さんも「嬉しいな!」と感無量の表情を浮かべました。

■木村は声優を目指していなかった?

今回のテーマは「声優」。

木村さんは、「実を言うと、全然声優目指してなかったんです」と、最初から声優を目指していたわけではない事を明かします。

「元々ドイツで生まれて、7歳で日本に来るんですけど、その時日本語が話せなくて、僕の母が日本語の勉強になったらいいという事で、児童劇団に入れてくれるんですよ。そこでお芝居を学んだ事によって、俳優さんってのを目指すようになるんですよね」とコメント。

さらに、「で、クラスの人気者になりたい欲ってのがすごくあって、同級生に『今日こんな芸能人に会ったんだ』って話をするのが、とにかく最高の時間なんですよ」と当時の記憶を回顧。

■木村が「ドラえもん」のオーディションを受けた理由を明かす

木村さんはアニメ「ドラえもん」で、ジャイアン(剛田武)の声を担当。

オーディションを受けた理由について、木村さんは「次なる何か…友達がアガるものに携わりたいなって思っていたところ、『ドラえもん』2代目声優オーディションってのがあったんですよ」と話を切り出します。

「で、『ドラえもん』のオーディションに行ったら間違えなく人気者だなって思って、記念の受験のつもりで行ったのが、僕の声優人生の始まりなんです、受けたのが」と、「ドラえもん」のオーディションを受けた理由を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「Da-iCE×木村昴のliveDevil、Da-iCE Music LabでTV初披露やったけどめちゃくちゃカッコよかったな〜」「木村昴さん×Da-iCE、お話がとっても面白い!声優オーディションの秘話から声優業界あるあるなどあっという間の30分でした!」「木村昴さんめちゃくちゃトーク面白いし、EXITさんのMCさすがだし、TV初披露の『liveDevil』最高だし30分あっと言う間だった!毎日おかわりだこれは!」などのコメントが上がっています。

木村さんが声優になったきっかけが意外でしたね。

また、Da-iCEと共に披露した「liveDevil」がかっこよかったですね。

【番組情報】
Da-iCE music Lab
https://tver.jp/corner/f0101854

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.