有吉弘行、M-1の結果に物申す!「心の底から優勝オズワルドが良かった」

投稿日:2022/03/23 9:46 更新日:

3月22日の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、「M-1終わって3ヵ月 ファイナリスト中間報告」と題した企画を放送し、話題を集めました。

有吉弘行

(画像:時事)

■淳の代役MCは山崎

今回は、ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが不在のため、代役をアンタッチャブル・山崎弘也さんが担当。

オープニングで山崎さんがタイトルコールすると、そのぎこちない姿を見た有吉弘行さんは、「ザコ2人で何やってんの?」とツッコミを入れます。

すると、山崎さんは「俺の事は何言われてもいいですよ。亮さんの事言わないでよ」と今回、タッグを組む事になった田村亮さんをフォロー。

しかし有吉さんが「大丈夫かね? お前マジで緊張してんじゃねえかよ」とズバリ指摘すると、山崎さんは「だってさ、横が亮さんなのよ」と本音を吐露しました。

■有吉、M-1の結果に物申す!「心の底から優勝オズワルドが良かった」

スタジオでは、「M-1グランプリ2021」のファイナリストになった5組の芸人が集結。

まずはM-1王者・錦鯉の長谷川雅紀さんと渡辺隆さんに、山崎さんが「どうですか? 周りの反響というか」と話を振ります。

すると、渡辺さんは「そうですね。『面白かった』って言われるより、『感動しました』ってめちゃくちゃ…。その『感動しました』って言う顔が、みんな何か『火垂るの墓』観た後、みたいな顔してる」とコメント。

M-1優勝効果もあり、錦鯉は1月2日と4日を覗き、年末年始も忙しく働いたとのこと。

睡眠時間について、長谷川さんは「寝る時間は一応確保してくれててもらえるんですけど、でも何か歳のせいで…。2時間ごとに目が覚める」と話すと、有吉さんは「本当に心の底から優勝オズワルドが良かったなと思って」と指摘し、笑いを誘うことに。

■有吉がM-1に本音

一方で、準優勝のオズワルド・畠中悠さんは、「みんな気使ってくれるんですよ。『1本目面白かったね』って皆さん言ってくれるんですけど、誰も2本目に触れない」とコメント。

続けて、伊藤俊介さんは「他事務所の賞レースとかも全然関わってこなかった世代の人たち、そのてっぺん多分有吉さんだと思うんですけど、僕。有吉さんと絡む時は、入り口がM-1だと、
『M-1、M-1うるせぇんだよ』みたいな」と話を切り出します。

「『何? その大会で何か防具着けて戦えるのはわかったけど、ストリートファイトできんの?』みたいな感じが、もう有吉さんからビシビシ伝わってくる」と言うと、有吉さんは「そんな空気っていうか…。まあでもそう感じてるよね!」と素直にその事を認めました。

今回の放送にはネット上で、「有吉さんはM-1をなんぼのもんやとおもっている」「有吉さんオズワルドもいじってるなぁw」「今日ほどロンハーに有吉がいてよかったと思う日はないな」などのコメントが上がっています。

淳さんが不在だった事もあり、有吉さんの毒のあるコメントがアクセントになっていて面白かったですね。

【番組情報】
ロンドンハーツ
https://tver.jp/corner/f0101849

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.