佐藤健「甘酸っぱい系の恋愛とか」学生時代を振り返り力説「もう仮に何千億円払っても…」

投稿日:2022/03/22 13:21 更新日:

3月21日、俳優の佐藤健さんのYouTubeチャンネル「佐藤健/Satoh Takeru」では、佐藤さんプロデュースの新作パーカーの完成を報告する動画を公開。インタビューでは佐藤さんが子ども時代からこれまでについて語り、注目を集めています。

佐藤健

(画像:時事通信フォト)

■佐藤健はロマンチストだった?

今回の動画では、自身がプロデュースした新作パーカーを身にまといながら、インタビューに答えていきます。卒業シーズンということもあり、卒業の思い出を聞かれた佐藤さん。

「小学校だか中学校だか分かんないけど、卒業式ってやるじゃない。そうすると、泣いちゃう女の子が現れるじゃない」「卒業式の最中に女の子が泣いてて、それを『わーあいつ泣いてるぜー』みたいな感じで囃し立てたりする男子を観て『こいつらマジうぜぇなぁ』と」と、卒業式での女子と男子の思い出を語ります。

スタッフが「健さんも(卒業式に)グッときてたんですか?」と聞くと「グッときてたとかじゃないんだけど、そういうイベントごとでふざけたくないんだよね」と振り返りました。

「当時からその絶妙に、何ていうんだろ、若干のロマンチストと言いますか、そういった所がもしかしたら、今思うとあったのかもなーと思うな」と、自身のロマンチストな一面を告白。

■佐藤健「甘酸っぱい系の恋愛とか」学生時代を振り返り力説「もう仮に何千億円払っても…」

また、学生時代にやっておきたかったことを聞かれると、遠い目をしながら「甘酸っぱい系の、恋愛とか…」と答える佐藤さん。

「そういった作品ってたくさんあるじゃん。高校生が主人公の。俺らが見ると若干ノスタルジックな気持ちになるような作品とか見ると、悶えるもん」とのこと。

そして「学校から制服着て、好きな人と一緒に帰るとかって、もう仮に何千億円払ってもその経験っていうのは絶対に取り戻せないわけですよ。とんでもない価値のあることですよ、学生の皆さん」と、学生に向かって呼びかけます。

また「でもそれって学校生活だけじゃなくて、多分20代って括りもそうだし、30代っていう括りもそうなはずなんだよね」と佐藤さん。

「だから俺は40代になった時に同じような思いをしたくないから、30代はもうやりきろうって決めてるし、多分40代の方も40代っていう生活はどんなに欲してももう戻ってこないものだから」と、その時その時をやりきることが大切だと力説します。

そして「だから皆同じことなんですよ。後悔しないように今を生きろってこと」とまとめる佐藤さんでした。

■佐藤健の考え方に視聴者「アドバイスも的確で素晴らしかった」

他にも、子どもの頃に好きだったテレビ番組や生まれ変わったらなりたいものなどについて語った佐藤さん。

また、3月21日は佐藤さんの誕生日ということで、スタッフから誕生日プレゼントを贈られる場面も公開されました。

今回の動画に対し、ネット上では「かわいいとかっこいいを兼ね備えてる健さん最高です」「新たな新生活を送る方のアドバイスも的確で素晴らしかったです」「健くんの考え方本当に素敵だと思います」との声が上がっています。

佐藤さんの素敵な考え方に刺激を受けた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
佐藤健/Satoh Takeru
https://www.youtube.com/watch?v=Q2ofiIpUDXM
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.