「義理の兄がそっち系の仕事」森山直太朗、あの業界の関係者と仲が良い理由を明かす!

投稿日:2022/03/20 13:30 更新日:

3月20日放送の「シューイチ」(日本テレビ系)では、シンガーソングライターの森山直太朗さんが生出演。友人のバナナマン・設楽統さんが直太朗さんにメッセージを寄せ話題を集めました。

森山直太朗

(画像:時事)

■バナナマン設楽、森山直太朗にメッセージ

VTRで登場した設楽さんは「直太朗くんとは結構古い。もう20年近く前からの知り合いですけど、4月23日が誕生日なんですけど、直太朗くんも4月23日が誕生日なんですよ。毎年、ラジオでハッピーバースデーを歌ってもらうのをずっと10年以上、ずっと続いてるっていう感じですかね」とコメント。

続けて「直太朗さんの意外な一面」について、設楽さんは「いまだに会うとやるんですけど、直太朗くんすっごいビックリするんですよ、わーとか言うと…。ちっちゃいトカゲのおもちゃとか投げて、これを百発百中、何回やってもビックリするんですよ」と直太朗さんは驚かすと良いリアクションを取る事を明かします。

また「直太朗さんに言いたい事」を聞くと、設楽さんは「直太朗くんこの場を借りて、直太朗くんは歌が上手い。日本でももうベスト20ぐらいに入るんじゃ」と話すと、直太朗さんは「20なんだ!」とツッコミを入れるのでした。

さらに、設楽さんは「もうすぐまた誕生日近づいてきましたんで、その時にはちょっと話せるかなとは思いますけれども、なかなかこういうね、コロナとかで会えないですけども、また食事とか…。そういう時期がきたら行きたいなと思いますので、よろしくお願いいたします」とメッセージを締めくくります。

しかし、終わりに設楽さんが「わっ!」と驚かすと、VTRにも関わらず直太朗さんは「うわっビックリした!」と期待通りの反応を見せました。

■「義理の兄がそっち系の仕事」森山直太朗、あの業界の関係者と仲が良い理由を明かす!

VTR終了後、司会の中山秀征さんが「でも誕生日も一緒なんですって?」と話を振ると、直太朗さんは「そうなんです。僕と設楽さんと冠二郎さんも」と返答。

続けて、中山さんが「そのバースデーの時は、直太朗くんが歌ってあげるんですか?」と尋ねると、直太朗さんは「設楽さんがやられてるラジオ番組でもう10年近く毎回歌って…。そのハッピーバースデーを歌うのを阻止されるという、そういう茶番が」と誕生日の恒例行事になっている事を明かします。

また、中山さんが「でも、お笑い関係に非常に造詣が深いですね…。色んなお笑いの人が家に来るんですよね昔から」と問いかけると、直太朗さんは「そうですね。義理の兄がそっち系の仕事をしているので」と返答し、笑いを誘いました。

ちなみに、直太朗さんの義理の兄はお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明さんのことだそうです。

今回の放送について、ネット上では「義理の兄がそっち系w言い方よw」「義理の兄がそっち系の人。おぎやはぎの小木さんね」「設楽さんと直太朗さんのやりとりおもろw」などのコメントが上がっています。

VTR越しの設楽さんと直太朗さんのやり取りが面白かったですね。本当に良いリアクションをする直太朗さんの姿を見て微笑ましく感じた人も多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.