「ああいう両親に出会えた事が財産」内田也哉子、樹木希林さんと内田裕也さんへの思いを明かす

投稿日:2022/03/20 14:44 更新日:

3月19日放送の「SWITCHインタビュー 達人達」(NHK Eテレ)では、内田也哉子さんと吉田克幸さんが対談。内田さんが両親の樹木希林さんと内田裕也さんについて語り話題を集めました。

樹木希林

(画像:EPA=時事)

■「ああいう両親に出会えた事が財産」内田也哉子、樹木希林さんと内田裕也さんへの思いを明かす

2018年、母親の樹木希林さんが亡くなると、半年後その後を追うように父親の内田裕也さんも死去。也哉子さんにとっても両親の死は人生最大の衝撃的な出来事だったとのこと。

そんな也哉子さんの心を和らげてくれたのが脳科学者の中野信子さんとの対談だったそうです。

中野さんとの対談を振り返った也哉子さんは「私にとってはある意味セラピーのような…中野信子さんが『例えば、全くあなたのご両親は生物界全体で言ったら何の事はない何も珍しくはない』(と言われた)」と話を切り出します。

続けて、也哉子さんは「むしろ現代ひとつの屋根の下で一夫一婦制で暮らしている私達人間社会というのは、ものすごい長い人類の歴史から見たらほんの最後の数百年での文明と共に発展した家族の形だから」とコメント。

そのとき、中野さんの対談を通して「私みたいに小さい頃から思い悩んでた事っていうのはそれ一つとっても本当にただただ自分の思い込みというか。これが正しい、これが正しくないっていう事の刷り込みなんだと」と感じるようになったそうです。

また、現状について、也哉子さんは「かなりはみ出た2人だったからその部分で(亡くなってから)自分の心の折り合い長らくつかなかったんですけど…。うまく昇華していってるまだ途中段階なんですけど」と少しずつ気持ちの整理がついてきたと説明を加えます。

さらに、也哉子さんは「今となってはそういう経験とかああいう両親に出会えた事が財産なのかなと思えるようになって。色んな事あったな。でもそれが私の全部の細胞に…良いとこだけ取ればいいんで」と亡き両親への思いを明かしました。

■内田也哉子、対談で感じた事とは?

番組のエンディング、吉田克幸さんとの対談を振り返る事になった也哉子さんは「今回すごくガツンときた事は私はやっぱり今目の前に事と目の前にいる人達の事を…。やっぱりおもしろがったもん勝ちだな人生はっていう事を改めて感じましたし」とコメント。

続けて「立ち止まりそうになったらもっともっと面白い見方があるでしょ?って自問自答しながらやっていきたいなと思います」と言い、話を締めくくりました。

今回の放送について、ネット上では「内田也哉子さんが番組で、目の前にいる人たちを楽しんだもの勝ち、というようなことを話されていて、また何があるのかわからない新しい環境に臨むタイミングで、元気づけられた気がする」「今日の内田也哉子さんと吉田克幸さんとの対談面白かったな。言葉で言い表せないせど深い人ってどこまでも深いんだなと思った。魅力がすごい。こっそりと陰から見守るように好き内田也哉子さん」「樹木希林・内田裕也夫妻の話、内田也哉子自身の話、とても興味深かった」などのコメントが上がっています。

人生について「やっぱりおもしろがったもん勝ちだな人生は」と語った也哉子さん。そんな人生の格言のような言葉が刺さったという人もいたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.