「これ謝りたいと思ってる」古舘伊知郎が「もっとフォローすべきだった」と猛省する大物タレントの名前

投稿日:2022/03/20 10:02 更新日:

3月19日、フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんのYouTubeチャンネル『古舘伊知郎チャンネル』では、古舘さんが上沼恵美子さんと共演した『NHK紅白歌合戦』での思い出を語る動画を公開。古舘さんが上沼さんの印象を語り注目されています。

古舘伊知郎

(画像:時事)

■古舘伊知郎、上沼恵美子を大絶賛「ど天才だよね」

今回の動画では、「忘れられない話」として上沼さんとの思い出話を公開。上沼さんのことを「ど天才だよね」とテンション高く語る古舘さんは、1995年と1994年の2年連続『NHK紅白歌合戦』の司会を共に務めたことを振り返ります。

紅白の司会相手が上沼さんだと聞いた瞬間について、古舘さんは「面白いが半分、えらいこっちゃ半分」と、客観的にも主観的にも面白いと感じた一方で「やばいなと思ったよ」と焦りもあったそう。

続けて「打ち負かされると思うじゃない」と、ビビる気持ちもあったと明かしました。

上沼さんの見事な喋りに「ついて行けなかった局面、何か所もあるから」と、反省したこともあったそうです。

当時から"大阪の女王"と呼ばれていた上沼さんについて「あの話術の一端に伏線回収の凄みがある」「細かく面白い笑いをいっぱいとりながら、ずーっと持久走をいく人ですね」と大絶賛しました。

■「これ謝りたいと思ってる」古舘󠄁伊知郎が「もっとフォローすべきだった」と猛省

最近、上沼さんが受けていたインタビューの中で、紅白司会を務めたことについての上沼さんの本音トークを見たという古舘さん。

上沼さんは、インタビューの中で「本当は東京に出て、全国ネットでやりたいって気持ちが本音にはあった」と暴露していたとのこと。

それには古舘さんも「あれはちょっとびっくりした」「関西で出来上がった凄い人だと思ってるから」と、上沼さんが東京進出の思いを秘めていたことに当時は気づきもしなかったそうです。

「今、あのインタビュー聞いて…そんなに大変な思いでアウェー感覚で…」「(当時)俺は骨の髄までわかってなかった」と、改めて当時の上沼さんの苦悩を感じたと熱く語ります。

「これ謝りたいと思ってる、申し訳ないと思ってる」「もっとフォローすべきだった」と、上沼さんのプレッシャーを解せていなかったのではないかと反省している様子でした。

■"古舘上沼コンビ"の再結成を願う声続出!

視聴者からは、ネット上で「あんな素晴らしい紅白をしてくださった二人の共演、再会願っています」「上沼さんとコラボして欲しいです。お二人のお話大好きです」「古舘さん!20年以上経った今だからこそ上沼さんとコラボすべきです!」「コラボ大賛成です! お願いします!」「又いつか共演して下さいね」など、"古舘上沼コンビ"の再結成を願う声が多くあがりました。

視聴者も待ち望んでいる二人のコラボ企画や対談が今後行われることを期待したいですね。

【番組情報】
古舘伊知郎チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=x4t7v4pR1M8

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.