内村光良、ピリついた現場を和やかにする秘策を明かす「自分はそう悪くはないと思っていても…」

投稿日:2022/03/15 13:50 更新日:

3月15日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、ウッチャンナンチャンの内村光良さんがVTRで出演。内村さんがピリついた現場を和やかにする秘策を明かし話題を集めました。

内村光良

(画像:時事)

■内村光良、人見知りの司会者だった?

内村さんは2017年から「NHK紅白歌合戦」の総合司会を4年連続で務めるなど日本を代表するMCとして活躍しています。

今回の番組で、内村さんは「司会者で食べていくなんて本当に思ってませんでした。デビュー(当時)なんてほとんど喋りは南原(清隆)に任せてました。私はネタ書いてコントやったら『はい、仕事終わり』みたいな感じ。全部南原がトークは返してくれた」とデビュー当時の記憶を回顧。

ここで、インタビュアーの軽部真一アナウンサーが「言ってみれば日本におけるトップオブMC、僕は今頂点と向き合ってる気がするわけですよ」と伝えます。

内村さんは「特に初対面の方すごい緊張します。本番前の控え室あるじゃないですか、あそこでみんな集まるじゃないですか、なんて話したらいいんだろうって思っちゃって…。こうやってるうちに本番入っちゃうんですよ。"人見知りの司会者"って自分で呼んでるんですけども」と実は人見知りである事を告白しました。

■内村光良、ピリついた現場を和やかにする秘策を明かす「自分はそう悪くはないと思っていても…」

また、軽部アナが「(座長として)それこそ心がけてる事ってなんでしょうか?」と尋ねると、内村さんは「ピリついた時あるじゃないですか絶対…。団体作業ですからそれはもうしょうがないけど、気まずい空気がダラダラ続かないようには」とコメント。

続けて、内村さんは「『さっきはすいませんでした』みたいな感じ。ちょっとおどけて俺が言ったり誰かが言ってくれると和むじゃないですか。自分はそう悪くはないと思っていても謝るみたいな」とピリついた現場を和やかにする秘策を明かします。

この話を聞いた軽部アナは「ちょっと夫婦喧嘩を仲直り方法みたいな」と指摘すると、内村さんも「そうです!」と相槌を打ちます。

さらに、軽部アナが「この間、ゴミ出しに関してものすごい妻に怒られたんすよ」と話すと、内村さんも「俺も料理できたてのやつ食わないと怒られるんですよ。火傷するぐらい熱い時あるんですよ。今、お互い夫婦の事しか話してない」と語り、笑いを誘いました。

今回の放送について、ネット上では「毎回ウッチャンの人見知りの気持ちめっちゃわかる(笑)」「ウッチャン照れとるw 可愛いなあ」「ウッチャンの現場がピリッとした時の対処方法参考になる」などのコメントが上がっています。

実は"人見知りの司会者"という内村さん。ピリッとした時の対処方法については参考にしたいと感じた人が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.