歌手AI、家族から驚きのあだ名で呼ばれていた!

投稿日:2022/03/14 16:34 更新日:

3月14日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、歌手のAIさんがゲストとして登場。二児の母親として子育てに奮闘するAIさんが自宅でのルールを明かし話題を集めました。

AI

(画像:時事通信フォト)

■AI、「アルデバラン」誕生秘話にショック?

AIさんが歌うNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の主題歌「アルデバラン」の作詞・作曲を担当した森山直太朗さん。

昨年の「NHK紅白歌合戦」でもAIさんが歌ったこの曲を司会の徹子さんが「良い曲だね!」と褒めると、AIさんは「ただこの前初めて知ったんですけど…。この曲を作った時にもともとミジンコの事を考えて作ったって(森山さんが言っていた)」と楽曲誕生の裏話を告白します。

続けて、AIさんは「そんな事は聞きたくなかったと…。でも、素晴らしいなと思って、やっぱりミジンコの事をすごい考えて、もう危うく『笑って笑って』っていうところがあるんですけど、そこを『ミジンコ』っていう感じで思ってたって言うんです」と直太朗さんからその話を聞かされショックを受けた事を明かします。

それでも、AIさんは「えっ!本当ですか?それはって。作り話としか思えなかったんですけど、もうすごいなって、でもそれでこんな素敵な曲が出来て本当ありがたいです」と直太朗さんに感謝を伝えました。

■AI、自宅でのルールを明かす

AIさんは、音楽集団カイキゲッショクのリーダー・HIROさんと2014年に結婚。2015年に第1子長女・平和ちゃんを、2018年に第2子長男・博愛くんを出産しています。

二児の母となったAIさんに司会の黒柳徹子さんは「毎朝お弁当作って幼稚園の送り迎えもそれはどなたが?」と質問すると、AIさんは「それは私と旦那と…。 最近もう日にちを決めて交互にやるようにして。やっぱり一緒に同じ所にいるとケンカになりがちなんですよね」とコメント。

続けて、AIさんは「なんか一緒に台所にいると『それもう入れすぎ入れなくていい』とかね。色々言って『もううるさい!』ってなるから『もう日替わりにしよう』って言ってどっちかがやる時はもう送りもやるっていうそういう感じにしました。お弁当作る日も」と自宅でのルールを明かしました。

■AI、家族から驚きのあだ名で呼ばれていた!

また、徹子さんが「お母様っていう方は母親として何点ぐらいの方なんですか?」と問いかけると、AIさんは「うちの母親ですか?いややっぱりまあ色々…もう今となってはもう100、100点ですね本当に」と返答。

さらに、徹子さんが「AIさん自身は何点っていうのある?」と聞くと、 AIさんは「私はまあ結構頑張ってるので60点はいただけると思います」と辛口に自身を採点します。

あと40点足りない理由について、AIさんは「イライラしてますね。子供2人いて"イライラばあさん"って言われてますから私は…。家で"イライラばあさん"って言われてるので、うちの家族がみんな、もうみんなに言われるんですよ」と話し、笑いを誘いました。

今回の放送にはネット上で「アルデバランは、もぉ名曲入りと思うよ!元ミジンコだけどもw」「徹子の部屋のゲストがAIアルデバランが流れて、現在の情勢と歌詞があまりにもハマって泣ける」「テレビつけたら徹子の部屋でAI嬉しい〜家でイライラばあさんって呼ばれてるらしい笑笑」などのコメントが上がっています。

「アルデバラン」がもともとは「ミジンコ」だったという話に興味を持った人は多かったようです。

また、AIさんの家族との話を微笑ましく思っていた人も少なくなかったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.