東野幸治、引退について言及!

投稿日:2022/03/13 21:56 更新日:

毎週日曜日に放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ/フジテレビ系)。3月13日の放送では、MCの東野幸治さんと芸能リポーターの井上公造さんの特別対談企画が放送され、東野さんが芸人じゃなかったら何になっていたかや、引退時期を明かす場面があり注目を集めています。

東野幸治

(画像:時事通信フォト)

■東野幸治、芸人じゃなかったら「すごいところの第一線で活躍できるスーパーサラリーマンに」

番組後半、東野さんと井上さんが"ポロリバス"に乗車し特別対談する場面が。

最初に飛び出したのは「芸人じゃなかったら?」というテーマ。東野さんは「芸人してなかったら、東京大学行きたいですね」「電通みたいなとこ入りたいですね」と、笑いながら明かします。

「電通ですか?」と驚く井上さんに「すごいところの第一線で活躍できるスーパーサラリーマンに」と、国際的なイベントを担当するような東大卒のエリート会社員を希望する東野さん。

「とにかく東京に行かせてくれ!」と、人の信頼を勝ち得る優秀なサラリーマンに憧れがあるそう。井上さんも「なんかそういう東野さんも見てみたかったような気もします」と楽しそうにしていました。

■東野幸治、引退について言及!

続いては、「リタイアの時期はいつ?」との話題に。『マルコポロリ』を16年担当している東野さんは「あと4年ぐらいなんすかね?」とキッパリと断言。

「60歳くらいになった時に、その時の若いアーティストの話とか、やっぱダメじゃないですか」と話題についていけなくなるのではないかと感じているそうです。

続けて「楽しいお笑い芸人と、最前線で喋る番組もあと5年ぐらいなんかな…とは」と60歳くらいで引退すると告白。

井上さんが「ある一定の年齢になったら、東野さんは関西に戻ってくるっていう噂もあるんです」と、一歩踏み込んだ質問を投げかけると、東野さんは「もちろん、そのつもりですよ!」と明るく言い切ります。

「あと5年ぐらいまでに、大阪で…なんか最後は楽しくテレビやりたいなって」と、関西をベースに活動したいと清々しい表情で語りました。

■東野幸治、60歳になったら田舎暮らしYouTuberに!?「古民家みたいなとこちょっと借りて」

さらに、東野さんは「60歳なった時に1年間ぐらい田舎暮らししようと思ってるんですよ」と新たな計画を発表。

田舎に住んだ事がないと明かし「古民家みたいなとこちょっと借りて」と野望を明かします。

井上さんに「またそれ、YouTubeの企画にしようと思ってます?」と尋ねられた東野さんは「思ってます!」と断言し、笑いを誘いました。

ネット上では「東野幸治さんの真面目な本当のところが知れて大満足」「ますますファンになりました」「東野好っきゃわ〜」など、貴重なトークを楽しんだ人の声が上がりました。

これからも、まだまだ楽しませてくれそうな東野さんの活躍に期待が高まりますね。

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.