堂本剛「こっち見てほしくて」ファンの気持ちが「ようやく分かった」派手な服で猛アピール!?

投稿日:2022/03/14 9:53 更新日:

3月12日に放送された「堂本剛とFashion & Music Book」(bayfm)では、剛さんがファンの気持ちが「分かった」と共感を示す場面があり、ネット上で話題になりました。

堂本剛

■堂本剛は「その場でそれを生み出す力」に長けている!?

今回はチョコレートの愛を歌った男の子からメッセージが。その男の子は、ENDLICHERIの楽曲にインスピレーションを受け、以前番組宛に曲を送っていました。

当時その曲が紹介されたことで「剛さんに褒めてもらえてとても喜んでいた」という男の子。その後剛さんからの連絡がないかと催促をされ、母親が再びメッセージを送ったとのことです。

剛さんはその男の子が作った曲をとても気に入っていて、「使いたい」と言っていたことから、男の子からのメッセージには、楽曲について「使っていいです」「良い曲を作ってください」と快諾する言葉が。

剛さんも「無条件に使っていいとおっしゃってくれたんで、これはもうちょっと是非ね。ご縁ですから」と前向きな姿勢を見せていました。

そして、剛さんの楽曲作りの話題になると、自分について「その場でそれを生み出す力」に長けていると分析。普段の楽曲も剛さんの生み出したフレーズをGakushiさんが閉じ込めて一つの曲になっていくとのことで「雑談で作ってる感じ」と制作過程を告白しました。

ネット上では「なんか閃きがときめきに変わる瞬間を教えてもらった気分 堂本剛とGakushiさんFUNKの最強コンビだよね!!」「グルーヴファクトリー!剛くんが口ずさむリズムが最高。こうやってガクシさんと作ってるのやってくれるのいいなぁー」との声があがっています。

■堂本剛「こっち見てほしくて」ファンの気持ちが「ようやく分かった」派手な服で猛アピール!?

そして、今週のテーマは「ちょっとした後悔」。身近にあったちょっとした後悔エピソードがたくさん届いていました。

まずは、写真とともに「子どもに誘われ、登ったはいいもののすべり台のてっぺんでちょっと後悔…」というメッセージを紹介した剛さん。

剛さんも高所恐怖症のため「たしかに…、ちょっとボクも嫌ですねぇ…」と共感します。添付された写真も、あいにくの曇り空で余計に不安を煽る1枚だったそうです。

続いては小喜利に参戦したときの後悔エピソードとして「はじめての人という剛さんからの質問に手を上げたけれども、周りに自分しかいなくて怯んでしまった。もっとアピールすればよかったと後悔。もう一回チャンスください!」と懇願するメッセージが。

「はじめてじゃなくなっちゃうから(笑)」と思わず突っ込む剛さん。そんな剛さんもPファンクのライブに行ったときに「両手を天に届くかくらいの感じで挙げてたもんな。こっち見てほしくて。派手な服着て」と思い返します。

そんな行動を自らがしたことで「ファンの方たちの気持ちがようやく分かった」という剛さんでした。

■堂本剛、ジャニー喜多川さんについて語る

剛さんにとってのちょっとした後悔は、故・ジャニー喜多川さんについて。もっとこうしてあげたかった、一緒に思い出を作りたかったという思いがあふれるとのこと。

「今は天に登ってはるから。それも全て理解してくれてるっていうような感覚」とジャニーさんの愛を今も感じている様子で語る剛さんでした。

ネット上では「ジャニーさん、みんなに愛されてたんだね、剛さんの想い絶対届いてると思うな」「ジャニーさん、お空の上で泣いて喜んでいると思う」などの声が。

ジャニーさんのことを大切に思っているからこそ、後悔するのかもしれませんね。

剛さんがジャニーさんを大切にする気持ちに思いを馳せ、ジーンときた人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
堂本 剛とFashion & Music Book
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20220312220000
(アイドル担当ライター:ドナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.