「あなた結婚遅いです」黒柳徹子、中学生時代に占い師に言われた衝撃の言葉を明かす!

投稿日:2022/03/09 17:29 更新日:

3月9日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、女優の宮崎美子さんがゲストとして登場。宮崎さんは過去にアニメ「ドラえもん」の声優オーディションを受けた事を明かし話題を集めました。

黒柳徹子

(画像:時事)

■宮崎、「ドラえもん」のオーディションを受けていた?

黒柳徹子さんが「最近、密かな夢が叶ったってそれは何ですか?」と尋ねると、宮崎美子さんは「あっそうです。新しい事に挑戦して、声の仕事でアニメのナレーション始めまして」とコメント。

黒柳さんが「大人になってアニメを見て、それで声の仕事をやってみよう?」と話を振ると、宮崎さんは「特にこのコロナの期間中っていうのもすごく見たっていうのもありましたし、その前も1度オーディションというか…。ボイスサンプルを送った事はあるんですよ」と答えます。

宮崎さんによると、この時は全く音沙汰がなかったとのこと。

また、黒柳さんが「なんか『ドラえもん』の声優オーディションにも応募した事があるんですって?」と問いかけると、宮崎さんは「それなんです。しずかちゃんの声とかって…ダメです。とんでもないですけど、ただとにかく、なんか自分からアクションを起こさないとっていう事で」と、「ドラえもん」の声優オーディションを受けた事を明かしました。

宮崎さんは、「デリシャスパーティ♡プリキュア」でナレーションを担当。

この作品について黒柳さんが、「アニメの『プリキュア』のオーディションでその情報を知ったんだけど、年齢が…」と聞くと、宮崎さんは「『プリキュア』ってだってちっちゃな子供たちが見るし…。主人公も中学生ぐらいの役なんですよね。なんとなく自分では練習したんですけど、流石に年齢制限あるなと思ってそれは諦めたんです」と返答。

それでも宮崎さんは、「でもなんか年齢に見合った役がもしあったらやってみたいですっていう意欲をすごくアピールして…。そしたらたまたま今回のナレーションなんですけれども」と話し、劇中での「皆さんようこそおいしーなタウンへ」というナレーションを実演しました。

■「あなた結婚遅いです」黒柳、中学生時代に占い師に言われた衝撃の言葉を明かす!

デビュー直後に占い師から言われた事が印象的だったという宮崎さん。

「『あなたはね、お芝居も歌も踊りも、この先ちっともうまくはならないわ』と、『だけどなんか仕事は続けていくわね』って言われて、40年経った今、その占い師当たってるなと」と、当時の記憶を回顧。

ここで、黒柳さんは「私もね、本当に中学生ぐらいの時に変な、道端でね、やってたんで見てもらったんですよ、友達と歩いてて」と話を切り出します。

「『あなた結婚遅いです』っていきなり言われたんですよ。中学生ですよ。『結婚が遅いです。とても遅いです』って」と、占い師に指摘されたとのこと。

一方で、「『だけどね、あなたのお名前は津々浦々に伝わります』って言ったんですよ」と、占い師は現在の活躍を予言していた事を明かします。

さらに、「考えたらラジオとかテレビっていうのは、津々浦々になんであれ伝わるものじゃない。だからあの人当たってたんだと思ってね。私、あの易者の人いたら会いたいわと思う」と、笑顔で話していました。

今回の放送にはネット上で、「プリキュアの話してた〜嬉しい」「中学生の時に占いしてもらった徹子さん…結婚は遅い。まだチャンスあり!?」「アニメナレ、今季プリキュア宮崎美子さん初なんだな」などのコメントが上がっています。

宮崎さんと黒柳さん、占い師の言葉がそのまま現実になったというエピソードが興味深かったですね。

【番組情報】
徹子の部屋
https://tver.jp/corner/f0099755

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.