南沙良の珍回答に加藤浩次も悪ノリ!「佐々木ぽよとか、蔵之介ぽよとか」

投稿日:2022/02/28 15:48 更新日:

2月28日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、舞台「冬のライオン」に出演する佐々木蔵之介さん、加藤和樹さん、葵わかなさんがVTRで出演。蔵之介さんが出題したクイズでスタジオゲストの南沙良さんが珍回答を出し、話題になりました。

加藤浩次

(画像:時事)

■「冬のライオン」出演者が舞台稽古での苦労を明かす

今回の番組では、舞台「冬のライオン」の稽古で大変だったことについての話題に。

加藤さんは「森新太郎さんの演出は割と細かい部分までも何回も何回もやるじゃないですか。何回も何回もやっているうちに自分でもちょっとよくわかんなくなっちゃう瞬間があって、何が正解なのかわかんなくなるっていう事が結構大変でしたね」とコメント。

続けて、蔵之介さんは「立ち稽古初日、2人のシーン、みんなこっちを側で見てて、2人だけのシーンを4時間…。わかなちゃんは台詞一切間違えず俺はもうボロボロで」と稽古での苦労を明かします。

また、葵さんは「4時間やってやっと完成したら、次の日になったら全部動きが変わって…。私もあれビックリしてしまって、昨日やった事は全て忘れていいって仰って」と、苦笑いしました。

■南沙良の珍回答に加藤浩次も悪ノリ!「佐々木ぽよとか、蔵之介ぽよとか」

3人が登場したのは「クイズッス」のコーナーだったということで、蔵之介さんは「僕は年下の役者さんと一緒にお芝居する時に場を和ませるためによくある事をしています。それは一体なんでしょう?」とクイズを出題。

クイズに答える事になったこの日のゲスト・南沙良さんは「流行りの言葉を使って話す」と回答。この話を聞いたMCの極楽とんぼ・加藤浩次さんが「例えばどういう?」と尋ねると、南さんは「ぽよとか…」と返答します。南さんの珍回答に加藤さんは天を見上げ大笑い。

さらに「佐々木ぽよとか、蔵之介ぽよとか」と、蔵之介さんをイジる加藤さんでした。

■佐々木蔵之介が場を和ませるためにしている事とは?

そして、南さんはヒントをもらいつつ「わざとミスをする」と答えクイズに正解。舞台では「率先して台詞を間違える」という蔵之介さんは、その理由について「台詞完璧だとみんな困るじゃないですか。完璧に入れてきはったとか、そういう風に思わせたくないので、わざと間違える」とコメント。

続けて、蔵之介さんは自虐交じりに「いまだにわざと間違えている。きっちりやる事によって、何か幅が狭まったりするのも嫌。その通りやらなあかんというよりも、やっぱり自由にできた方がいいので、別に間違う事を恐れない方がいいとは思うんですけど、僕みたいに間違えすぎはちょっと問題だと思います」と言って、笑いを誘います。

この話を聞いた葵さんが「和みましたね」と伝えると、加藤さんは「和みましたし、ちょっと安心しますね」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「回答が、ぽよ、蔵之介ぽよでいじられるw南沙良ちゃん意外な珍回答佐々木蔵之介さんがセリフをワザと間違えるのは確かに和むか」「蔵之介ぽよ~は笑った。南沙良ちゃんかわいいな」「佐々木の蔵之介さまが、場を和ませるためにわざとセリフを間違えるって話。自分の評価より周りの良さを引き出すための配慮。笑ってる方がいいもんな。すてき」などのコメントが上がっています。

蔵之介さんのクイズに対する南さんの珍回答に大笑いした人は多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.