千鳥・大悟「きっつう」インディアンスきむの歌にしかめっ面!

投稿日:2022/02/23 14:45 更新日:

2月22日放送の「相席食堂」(ABCテレビ)では、インディアンス・田渕章裕さんときむさんがVTR出演。インディアンスの2人は、きむさんの地元・大阪府箕面市を訪れ、話題を集めました。

大悟

(画像:時事)

■大悟「きっつう」きむの歌にしかめっ面!

「相席食堂」では、「M-1グランプリ2021」の王者・錦鯉を除く、9組のファイナリストによる「街ブラ-1 グランプリ2022」を8日から3週にわたって放送。

オープニングトークで千鳥・大悟さんは、「わしこの前かな、きむと飯行った。きむが『自信あります。早く見てほしい』」ときむさんは「街ブラ-1」優勝に自信を見せていた事を明かします。

この日の放送では、トップバッターとしてインディアンスが登場。

インディアンスの2人は、地元・大阪府箕面市の観光スポットである箕面大滝から街ブラロケを開始します。

名産品のもみじの天ぷらを食べた田渕さんは、「ほんのり甘くて美味しい」とコメント。

そんな田渕さんの食レポを見て、ケラケラ笑っているだけのきむさんの姿を見たノブさんは「また笑うとるだけやないかい!」とダメ出し。

そうした中、きむさんは待ち合わせしていた高校時代の親友の中岡さん、目方さん、土井さんと合流します。

目方さんの自宅で話をする事になったきむさんは、2021年の「M-1」について話を聞くと、土井さんは「いったと思ったけどね!」と本音を吐露。

この話を聞いた田渕さんは、「地元の連れの『マジで優勝したと思った』は、マジで嬉しい」と話を振ると、きむさんも「嬉しいよね」と相槌を打ちました。

また、きむさんは土井さんとバンドを組んでいたとのこと。

そこで、土井さんの演奏できむさんは、「あの日きみと遊んだこの場所が〜」と即興ソングを披露。

きむさんの歌声を聴いた大悟さんは、「きっつう」としかめっ面を浮かべます。

さらに、「きついわ、きむの高校の時の感覚」とツッコミを入れます。

それでも、この街ブラロケを大悟さん「98点」、ノブさん「95点」と評価しました。

■「街ブラ-1」優勝はあの芸人?

そんなインディアンスは最終的に、「街ブラ-1」で見事に優勝を果たします。

有言実行を果たしたきむさんについて、大悟さんは「きむが言うた通りになったって事だ」とコメント。

続けて、ノブさんは「確かに笑って爆発したんはインディアンスやったかもな。これは千鳥が審査員ですから、千鳥はテンポよくスベる後輩が大好きなんです」と、インディアンスを評価した理由を明かしました。

今回の放送にはネット上で、「そんなわけない結果で笑うテンポよくスベる後輩が好きな千鳥さん笑」「きむの高校ん時の感覚きっつ(笑)でも面白かった」「もうほんと最高すぎたインディアンス優勝おめでとう〜次はM-1で優勝してほしい」などのコメントが上がっています。

インディアンスの街ブラロケは面白かったですね。

また、ノブさんの「千鳥はテンポよくスベる後輩が大好き」というコメントも印象的でしたね。

【番組情報】
相席食堂
https://tver.jp/corner/f0098735

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.