「牛丼は女優にとってすごく食べにくい」常盤貴子の名推理に反響!

投稿日:2022/02/22 15:21 更新日:

2月21日放送の「クイズ!THE違和感」(TBS系)の2時間スペシャルでは、女優の常盤貴子さんが出演。常盤さんが俳優の豊川悦司さんとW主演を務めたドラマ「愛していると言ってくれ」(1995年)の撮影裏話を明かし話題を集めました。

常盤貴子

(画像:時事通信フォト)

■常盤貴子、出演作の最終回を見ない理由とは?

今回は「名作ドラマ クライマックス違和感」と題し、TBSを代表するドラマ「恋はつづくよどこまでも」「愛していると言ってくれ」「アンナチュラル」などの名作ドラマのラストシーンにある違和感に焦点を当てたクイズを出題。

その中で「愛していると言ってくれ」の最終回に関するクイズで、ヒロイン・水野紘子を演じた常盤さんはまさかの不正解を出してしまいます。

クイズに正解した藤井隆さんが「問題は常盤さんですよ」と話を振ると、常盤さんは「違うの…私ね今まで歴代出てきたドラマの最終回って見た事がないんですよ」と告白。

千鳥の代打MCを務めた今田耕司さんが「どうしてですか?」と問いかけると、常盤さんは「それまでは繋がりがあるからチェックをしなくてはいけなくて、どこをカットされたとか…。どこを足したって他の人のシーンも確認するためにも見るんですけど、最終回はもうチェックの必要がないから、やりっぱなしで見ないんです。だから知らないんですよ」とコメント。

続けて、今田さんが「基本的には自分の作品を見直さないタイプなんだ?」と尋ねると、常盤さんは「最終回はほぼ見てなくて」と言葉を重ねます。

常盤さんの話を聞いた藤井さんは「これまたいい話ですね」と語り、笑みを浮かべました。

■「牛丼は女優にとってすごく食べにくい」常盤貴子の名推理に反響!

石原さとみさんが主演を務めたドラマ「アンナチュラル」では、主人公・三澄ミコトの食事をするシーンが放送当時話題となりました。

そこで「最終回にミコトがロッカーで食べていたのは?A『牛丼』or B『天丼』」とクイズを出題します。

「アンナチュラル」で演出を担当したのは、塚原あゆ子さん。常盤さんは「THE GOOD WIFE / グッドワイフ」で塚原さんと共に仕事をしたことから「『アンナチュラル』の監督って塚原監督って女性の監督なんですね。すごく繊細な方なんですよ。だから最終回石原さとみちゃんに何を食べさせるかって考えた時に、牛丼は女優にとってすごく食べにくいんですよね。お箸でつまめる物を選んでくださる気がするんですよ」と話し、Bの「天丼」を選択。

正解は「天丼」だった事から、今田さんも「やっぱり説得力ありますね。常盤さんの推理が」と話を振ると、常盤さんは「食べるシーンの時は結構話し合いになりがちなんですよ。やっぱり汚く見えてしまうとちょっと余計な情報になってしまう事があるので」と語りました。

今回の放送について、ネット上では「アンナチュラルの問題難しすぎるw」「常盤貴子さんご本人が見てるのがすごいなぁ」「アンナチュラルの最終回がクイズになっていて(ミコトが最終回に食べたのは牛丼or天丼)回答者の常盤さんが演出の塚原さんならこうするんでは?と食べづらいと見てる方にノイズになるからと作り手として推理してたのよかったな」などのコメントが上がっています。

劇中で牛丼を美しく食べるのは難しいと分析した常盤さん。その着眼点に感服した視聴者は多かったようです。

【番組情報】
クイズ!THE違和感
https://tver.jp/corner/f0098695

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.