妻・三森すずこに言えない言葉を明かしライガー&棚橋から猛攻撃!?オカダ・カズチカ『ボクらの時代』が話題

投稿日:2022/02/20 13:27 更新日:

2月20日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、獣神サンダー・ライガーさん、棚橋弘至さん、オカダ・カズチカさんが出演。オカダさんが妻・三森すずこさんに言えない言葉を明かす場面があり、話題になりました。

オカダ・カズチカ

(画像:時事)

■棚橋弘至「全然ベスト・ファーザーじゃなかった」と反省?

2016年に「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を受賞した棚橋さん。地方巡業で家を空ける時も多い事について「結婚して子供ができてから、家を空けてる期間が本当長いんだなって感じたのは…。巡業っていうか1カ月出て帰ってくると結構子供が成長してたりとか、あれ?もう歩いてんじゃんみたいな」と語ります。

ここで、ライガーさんは「だからレスラーのお嫁さんって、僕、大変だと思う。だって考えてごらん、棚橋選手んとこの奥さんは岐阜だよね、出身。で、東京に嫁いで棚橋選手と暮らして、棚橋選手が1カ月とか出ちゃう。家に一人いて周り友達もいない、そういう時って寂しいと思うし」と家族を心配しました。

続けて、ライガーさんは「子供がいたらいたで例えば子供がちょっと熱が出たと。で、旦那さん…いわゆる棚橋選手がいれば相談もできるしやってもくれる。でも、全部自分だから大変だろうなと思うよ」と指摘すると、棚橋さんは「全然ベスト・ファーザーじゃなかったです。ずっと家にいなかったのに何でベスト・ファーザー賞」と苦笑いを浮かべます。

すると、思わず「そんな賞もらっていいんか」と棚橋さんにツッコミを入れるライガーさんでした。

■妻・三森すずこに言えない言葉を明かしライガー&棚橋から猛攻撃!?

一方で、プロレスファンの女性と結婚したライガーさんは海外遠征の時は奥様にエアメールでメッセージを送っていたとのこと。

手紙の内容が気になった棚橋さんは「『P.S.愛してる!』とかはないんすか?」と問いかけると、ライガーさんは「いいじゃん。もうこの年でそんなもんこそばゆいやめてくれ気持ち悪いよ」と恥ずかしそうなそぶりを見せます。

ここで、ライガーさんは「言うでしょ? でも奥さんに『愛してます』」と尋ねると、オカダさんは「いや僕言わないっすね」と2019年に結婚した妻・三森すずこさんに「愛してる」とは伝えない事を明かします。

続けて、オカダさんは「本当に言わないです僕!」と話すと、ライガーさんと棚橋さんは「言ってあげた方がいい!」と先輩として助言。

さらに、ライガーさんは「男はさ、言わなくても分かってんじゃんって、女の人は言ってほしいのよ。やっぱり言ってほしいと思うよ」と熱弁を振るいます。

また、オカダさんが「ライガーさん言われてるんですか?」と尋ねると、ライガーさんは囁くように「うん言ってるよ!」と返答。

しかし、ライガーさんは「あ~ きしょっ、自分できしょいわ!」とマスク越しにも分かるほど赤面しました。

■オカダ・カズチカ『ボクらの時代』が話題

今回の放送について、ネット上では「オカダ・カズチカ、奥様に『愛してる』と言わない。ライガーと棚橋に言ったほうがいいとアドバイスをうける」「すずこさんに『愛してる』と言えとライガーさんとタナから圧をかけられるカズチカw」「妻に愛してるは言わないオカダさん、言ったほうがいいよ……」などのコメントが上がっています。

オカダさんに「愛してる」と妻の三森さんに口に出して伝えた方がいいとアドバイスしたライガーさんと棚橋さん。その助言に共感した人は多かったようです。

【番組情報】
ボクらの時代
https://tver.jp/corner/f0098392

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.