北村匠海、サウナを愛しすぎるあまりアレを作ってしまう!

投稿日:2022/02/18 15:51 更新日:

2月18日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、阿部寛さんと北村匠海さんがVTRで出演。北村さんがサウナが好きすぎてあるものを作った事を明かし話題を集めました。

北村匠海

(画像:時事)

■阿部寛、感銘を受けた母の言葉とは?

映画「とんび」で親子役を演じる阿部寛さんと北村匠海さん。同作は、父子の絆を描く物語ということで、今回の番組では2人に「家族との忘れられない思い出」について質問が。

阿部さんは「ある時ね(父親が)崖から落ちてケガしてしまったことがあって、半年間入院したんですよね」と話を切り出します。

この時は阿部さんの母親が毎週病院に通って父親を看病したとのこと。阿部さんは「親父とおふくろが仲良くしている印象はあの時代はないから。ある日おふくろに『こんなにお母さん毎日行って、親父のこと愛してるの?』って言ったら『愛してる』って言ったんですよ。まさかおふくろからそんな言葉が出てくるとは思わなかった」と当時の思い出を回顧。

続けて、阿部さんは「そういう危機の状況だからこそ出てくる言葉だと思ったし、こういう深い言葉が愛してるってことなのかなと思って、すごく重みを感じたのを覚えています」と母親の言葉に感銘を受けた事を明かしました。

■北村匠海、サウナを愛しすぎるあまりアレを作ってしまう!

話題は変わり、北村さんは「僕はサウナが大好きでよく行くのですが、サウナ愛が強すぎるあまりある事をしてしまいました。それは一体なんでしょう?」と極楽とんぼ・加藤浩次さんにクイズを出題。ヒントをもらって閃いた加藤さんは「曲だ!」と答え、見事にクイズに正解しました。

4人組バンド・DISH//のボーカルとしても活動している北村さんは「『SAUNA SONG』っていうそのまんまの…。やっぱキャッチーなテーマがあった方がいいねっていうので、サウナでしょって、僕もサウナ大好きなんで…。サウナでしょ、整っちゃえばいいでしょみたいなところから始まりましたね」とサウナの歌を作った経緯を明かします。

続けて、北村さんは「MVがサウナの(有名な) 草加っていうところで撮ってて、本当にサウナで整いながらMV撮影したんですけど、サウナ一直線な歌詞というか。素敵な曲なのでぜひ聴いてください」とサウナ愛溢れる楽曲をアピールします。

ちなみに、阿部さんもサウナ好きで仕事の前はサウナで整えてから現場に行くこともあるそうです。

■『SAUNA SONG』誕生秘話に反響

今回の放送について、ネット上では「地上波でSAUNA SONGが聴けるなんてDISH//を愛してる匠海さん素敵だな」「地上波で永遠にサウナソングが流れる世界をありがとう北村匠海」「SAUNA SONG大好き!!北村匠海かっこよ〜」などのコメントが上がっています。

サウナを愛しすぎるあまり「SAUNA SONG」という歌を作ったという北村さん。視聴者にもその深い愛が伝わったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.