バカリズム「何回か断ったんですよ」妻・夢眠ねむとの馴れ初めを明かす!

投稿日:2022/02/16 13:38 更新日:

2月15日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、バカリズムさんが出演。2019年に元でんぱ組.inc・夢眠ねむさんと結婚したバカリズムさん、その馴れ初めを明かし話題を集めました。

バカリズム

(画像:時事通信フォト)

■バカリズム「何回か断ったんですよ」妻・夢眠との馴れ初めを明かす!

今回、陣内智則さんとバカリズムさんがサシ飲み企画で対談。

陣内さんが「どのような恋の落ち方したの?」と馴れ初めを尋ねると、バカリズムさんは「結構向こう側がグイグイというか」と、積極的にアタックしてきたのは夢眠さんだった事を明かします。

続けて、バカリズムさんは「最初はなんか僕のライブの歌を歌ってもらったんですよ。だから僕は実際に直接会ってなかったんですよ。で、後日別の何か番組でたまたまそのグループと一緒になった時に、あの時お世話になりましたっつって、そこで初めて面識ができて」とコメント。

その後、共通の知り合いもいて食事をして連絡先を交換するなど、夢眠さんと接点ができたバカリズムさんは、「僕はそんなつもりなかった」と当時を振り返ります。

バカリズムさんによると、「話が合うなとかいい子だなっていうのはあったんですけど、そもそもが僕『アイドリング!!!』やってたし。『アイドリング!!!』の司会やってる人間が…。アイドルとねってなると一番寒いと思ってたから、割と何回か断ったんですよ。そもそも芸能人と付き合うっていうのが怖かった」と、最初は交際の申し出を断っていたとのこと。

■バカリズムが結婚を決めた理由とは?

さらに、バカリズムさんは「女性芸能人全員貞操観念が緩いと思ってた」と赤裸々に暴露。

続けて、「この先何年か後に引退しますと、そもそもが最終目標じゃないから、元々自分がやりたい仕事があるんで、辞めるしみたいな。で、それから割と何年か後に『アイドリング!!!』が終わったんですよ」と話すと、陣内さんは「『アイドリング!!!』メインで考えなくてもよかったけどね」とツッコミを入れます。

すると、バカリズムさんは「やっぱそこは自分の中でも大きかったんです。どんな顔してあの子達に接すればいいんだろうっていう…。ツッコんでもお前何言ってんだよ」とアイドル番組の司会をやっている以上はアイドルとは付き合えなかったと本音を吐露。

また、陣内さんが「お付き合いしたのどれぐらい?」と問いかけると、バカリズムさんは「3年…でも付き合うまでが4年くらいかかった。奥さんに言わせると結婚までに7年かかってるらしい。かなり長い期間をかけてちょっとずつちょっとずつ」と返答。

今回の放送にはネット上で、「バカリズム、アイドリングのMCやってたからいまの奥さんと付き合うの控えてたって、プロ!!」「バカリズムのアイドリング!!!のMCやってたから断ってたの好きすぎる」「バカリズムとねむちゃんの馴れ初め聞いてびっくりした!!ねむちゃんからグイグイだったんだ」などのコメントが上がっています。

「アイドリング!!!」のMCをやっていた事もあり、夢眠さんからの交際の申し出を断っていたというバカリズムさんの話が印象的でしたね。

【番組情報】
ロンドンハーツ
https://tver.jp/corner/f0097569

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.