スピッツ草野マサムネ、スマホの予測変換でオミクロンが「“おマカロン”って出てくるんですよ」

投稿日:2022/02/14 9:40 更新日:

スピッツのボーカル・草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FMほか)。2月13日の放送では、草野さんがラーメン屋で起こった出来事や、スマホの予測変換についてのトークを繰り広げ、ユーモアたっぷりのエピソードが話題になりました。

草野マサムネ

■草野マサムネ、ラーメン屋で起こった気まずい出来事?「自意識過剰スイッチがね入ってしまってね」

ラーメン屋によく行くという草野さんは「割とJ-POPが流れているとこ多くないですか?」とラーメン屋のBGMについて語ります。

昔よく行っていたコの字型のカウンターがあるラーメン店で「食べてる最中に、有線で急にスピッツが流れてきたことがあるんですよ」と、懐かしそうに振り返りました。

「そしたらね、正面に座ってたお客さんがこっちガン見してきてて…」と、お店に居合わせたお客さんにスピッツのボーカルだとバレてしまったかもと気まずい雰囲気になったそうです。

「自意識過剰スイッチがね、入ってしまってね」と、お客さんの視線が気になって、ラーメンを味わうどころではなくなってしまったとのこと。

それ以降「あ、ここ有線でJ-POPだって思うと…あの、避けるようになりますね」と、どんなお店でもBGMを聴いて判断してしまうと告白。

「まぁ(曲を)流していただいていること自体とってもありがたいことなんですけどもね」とお礼とともに感謝の気持ちを述べました。

ネット上では「自意識過剰、いいね笑」「自意識過剰スイッチ!スピッツよく流れるから大変そう」「目の前に草野さんいたら…死ぬー」「目の前でマサムネさんがラーメン食べてたら、こっちのほうが味しなくなるわよ」「その人羨まし」など、ラーメン屋での様子を想像した人の声があがりました。

■草野マサムネ、スマホの予測変換でオミクロンが「"おマカロン"って出てくるんですよ」

リスナーからの「SNSでの打ち間違い、変換間違いが多くて困っています」とのお便りから、スマホの予測変換について話し始める草野さん。

不謹慎かもしれないと前置きをしつつ「"オミクロン"って入れようとすると…」「変換の上の方に"おマカロン"って出てくるんですよ」と、予想もしていない変換が現れるそうです。

「"おマカロン"って出てくるから、その度にねちょっとニヤッとしてしまって…」と、真剣なメッセージを送る場面でもついニヤけてしまうとのこと。

決して楽しくない内容のワードにも関わらず「お饅頭、お団子、おマカロン、みたいなね」とお茶目に語ります。

「"おマカロン"って言葉だけは…」「ずーとなんか脳に残りそうな気がしてる昨今なんですけどもね」と、オミクロンが終息しても印象に残ってしまうのではないかとユニークに明かしました。

ネット上では「変な単語をこちらにも植え付けないでくれ~www」「今日はおマカロンに全部持ってかれましたwww」「おマカロン…iPhoneの変換までカワユイ草野マサムネ」「今年のバレンタインはおマカロンにすれば良かったな」などの反響があったほか、実際にスマホで変換を試した人も多かったようです。

■憂鬱な夜を楽しく漫遊!

その他にも、アナログレコードの話や名曲についての話など、曲に乗せてさまざまなトークが繰り広げられました。

ネット上では「今夜はとても楽しい気分で漫遊できました」「今日もとっても楽しかったです!」「今週もありがとうございました」など、放送を堪能したコメントがあがりました。

草野さんの美しい歌声と話し声、そして贅沢な選曲の数々に憂鬱な日曜日の夜もワクワク気分で過ごすことができたリスナーも多かったようですね。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20220213210000

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.