M-1審査員、上沼恵美子の後任は海原やすよ・ともこ!?「もう次、決まってますよね」サンド伊達が指摘するも本人は否定

投稿日:2022/02/11 16:10 更新日:

2日10日放送の『やすとものいたって真剣です』(朝日放送/テレビ朝日系)には、お笑いコンビ・サンドウィッチマンが登場。コンビの好感度やM-1審査員についての心境を明かす場面があり話題になっています。

伊達みきお

(画像:時事)

■サンドウィッチマン、自身の好感度に疑問「いい人だとか好感度とか、あんなんもよくわからないすね」

下積み時代は、その風貌からNHKの出入りが禁止だったというサンドウィッチマンの2人。

そのため、今回の番組では「いい人だとか好感度とか、あんなんもよくわからないすね」と切り出します。どうやら、衣装など見た目を変えたわけでも、キャラクターを計算したわけでもないため、好感度が高いと言われることに疑問があるようです。

好感度が高いと言われるようになった理由について伊達みきおさんは、東北の震災時に復興支援を行ったことが「多少影響しているのは、ちょっとわかるんすよ」と分析。

しかし、10年以上経った今も"いい人"のイメージが定着していることについては「なんなんだろうな」と、不思議そうにします。

その様子に、番組MCの海原やすよ・ともこの2人は「『偽善者やな』みたいな人じゃないっていうのがわかるから」「何年も(好感度)持ってるんじゃないですか」と力説。

「違和感がないってことだね」と、何も取り繕うことなく自然体の姿の2人に視聴者が気づいているからではないかとサンドウィッチマンの人柄の良さを語りました。

■M-1審査員、上沼恵美子の後任は海原やすよ・ともこ!?「もう次、決まってますよね」サンド伊達が指摘するも本人は否定

M-1グランプリの審査員を務める富澤たけしさんについて、海原ともこさんは「愛あるなって思うし」「すごいなぁと思うんですけど」と富澤さんの審査が愛に溢れていると絶賛。

そして「(審査委員)やんないんすか?」との富澤さんの問いかけには「やんないです」と即答します。

長年審査員を務めている上沼恵美子さんが審査員を辞めるとの話が出ていることから「もう次、決まってますよね?」と海原やすよ・ともこの2人を指差す伊達さん。

海原やすよ・ともこの2人は、審査員オファーは来ていないと明かし「あそこ(上沼さんの席)を女性の枠にする必要はないよねって(思う)」との見解を示しました。

「芸人さんが(自分の漫才)観て欲しい人がいいよな」と、M-1経験者で漫才をする側の気持ちがわかる人が適任だと明かします。

「いや、女性目線は必要です」「観て欲しいと思いますよ、やすともさんに」と食い下がる伊達さんに大盛り上がりしました。

■本音トークに視聴者「神回出た!」の声

その他にも今回は、サンドウィッチマンのNGロケ、漫才への思い、女性がお笑いをやる難しさ、中川家の素晴らしさなど、さまざまなトークで盛り上がりました。

また、放送の最後には、4人の対談の後半編の映像も流れ、更なるトークに期待が高まりました。

ネット上では「神回出た!」「いい話聞けた感がすごい!大盛り食べて大満足」「この4人は最強かも」など、貴重なトークを楽しんだ人の声が上がりました。

海原やすよ ともこの2人だからこそ引き出せる、サンドウィッチマンの本音トークを真剣に聞き入ってしまった人も多かったようですね。

【番組情報】
やすとものいたって真剣です
https://tver.jp/corner/f0097590

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.