織田信成、羽生結弦の注目ポイント語り話題に「そういう凄さを持っている」

投稿日:2022/02/08 9:19 更新日:

2月7日、フィギュアスケーターの織田信成さんのYouTubeチャンネル「織田信成の"滑るけどスベらない"チャンネル」では、北京五輪での本番を控えた羽生結弦選手について解説する動画を公開。本番での羽生選手の見どころを解説し注目を集めています。

羽生結弦

(画像:時事)

■織田信成、羽生結弦の注目ポイント語り話題に「そういう凄さを持っている」

今回の動画では、北京オリンピックでの「羽生選手のココを見てほしい」というポイントを紹介。

織田さんは「皆知ってるんでね、僕があえて言う必要はないかもしれないんですけど」と前置きしつつ、注目すべきは羽生選手の「佇まい」だと言います。

羽生選手の佇まいは「スケートをして、人に喜んでもらうために自分は生まれてきたぐらいの、そういう凄さを持っている」と力説する織田さん。

アイスショーなどで照明がかかった際の羽生選手には「美しさ神々しさ」が宿っているとのこと。

織田さんは「自分もね、一緒にやってるから、羽生君に負けないようにって思って練習とかも頑張るんだけど、あの佇まいというかオーラというか、元々持ってるものが違うなっていうのが、正直感じる部分かな」と、側で羽生選手を見てきたからこそ感じる思いを打ち明けます。

そして「ジュニアの時とかはそこまでカリスマ性っていうのがまだ開花してない部分があったかもしれないけど、でもやっぱり、試合を重ねることによって、どんどんどんどん、もちろん応援してくれてる人のパワーとかもあって、レジェンドの中のレジェンドにどんどん近づいていってる」と、27歳になってなお羽生選手は進化し続けていると解説しました。

■「羽生結弦にしか出来ないもの」を感じよう

「北京(五輪)では、雰囲気だけでも楽しんでもらえたらいいかなと思ってます」という織田さん。

「ジャンプとか、スピンとかステップとかって、正直やっぱその時の調子とかっていうのがあると思うんで。でもやっぱり、羽生結弦にしか出来ないもの、表現とか感性とか、何かそういうところを感じてもらえたら」とのこと。

フィギュアスケートはたくさんの人がやっているスポーツですが、一人一人個性が違うと織田さんは言います。

そして「その中でやっぱ『羽生君、なんか(他と)ちゃうなー』みたいな。そういうのをちょっと、感じてもらえたらいいかなって思います」と、北京五輪での見どころを語りました。

■織田信成の解説に視聴者「何倍も楽しみになりました」

動画後半では、昨年末に行われた全日本選手権での羽生選手のスケーティングについて、スケートリンクで実演を交えながら解説してくれた織田さん。

今回の動画に対し、ネット上では「五輪での羽生君の佇まいしっかり感じたいです」「同じ選手から見ても神々しい雰囲気を纏って見えるんですね!」「羽生君の演技を見るのが何倍も楽しみになりました」との声が上がっています。

織田さんの解説により、さらに羽生選手の演技が楽しみになった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
織田信成の"滑るけどスベらない"チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=YTzhHXJ6EKA
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.