井下好井・好井、ドラマ『火花』撮影初日に陥った感覚とは?「幽体離脱じゃないけど…」

投稿日:2022/02/03 10:26 更新日:

2月2日、ピース・又吉直樹さんのYouTubeチャンネル『ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル』が動画を公開。Netflixの日本初オリジナルドラマ『火花』について、出演者の井下好井・好井まさおさんと原作者の又吉さんが舞台裏トークを繰り広げ、注目が集まっています。

又吉直樹

(画像:時事)

■好井、撮影初日に陥った不思議な感覚「なんかね、幽体離脱じゃないけど」

『火花』で俳優デビューを果たした好井さんは、「セリフの練習もさしてくれへん、リハ(リハーサル)もなし」と、撮影初日について真剣な面持ちで当時を振り返ります。

本番一発目、俳優・林遣都さんとネタ合わせをしながら歩くシーンでは「超大人だらけ」と、撮影現場にはNetflix社の社長も訪れ、緊迫したムードが漂っていたと明かします。

いざ撮影が始まると、「なんかね、幽体離脱じゃないけど」「俯瞰で(自分を)見るんすよ」と、今まで経験したことのない不思議な感覚に陥ったそうです。

「ブッワァーって鳥肌が立って…」と何かすごい感情が生まれ、カットがかかった瞬間に、林さんからも「これ多分なんかすごいですよ」と同じ心境であることを打ち明けられたそうです。

撮影現場では助監督の「とんでもねぇ事になるぞ」との声も飛び交い、心底興奮したと貴重な経験を語りました。

この撮影秘話にネット上では、「好井さん、あれがリハなしだったとは凄すぎる」「本当に素晴らしい演技だった」「好井さん"ドラマ火花"ネタもっとしてほしい」など、楽しんだ人の声があがりました。

■又吉の行動にクレーム!?「びっくりした!」

「又吉さんがその現場に、もしかしたら遊びに来るかもしれへんっていうのは聞いてたんですけど…」と撮影期間中を懐かしそうに思い出す好井さん。

そして「最後まで(撮影現場)一回も来んかった!」「びっくりした!」とおどけて見せ、笑いを誘います。

何か言い分がありそうな又吉さんは、笑いながら「違うねん、行ったら行ったで、そのなんか気になるかなとか…」と、撮影現場に配慮したうえでの行為だったと明かします。

「もう、みんな好きやから『もうお任せします』っていう」と、原作とドラマは別物として捉えてもらっても良いとの気持ちの表れだったと語りました。

■撮影秘話にファン感激「火花のドラマ大好きだから嬉しすぎる!!」

その他にも、総監督との食事の場で又吉さんが喋った若手時代のエピソードがドラマに足された話や、撮影スポットの決め方など、さまざまな撮影秘話が満載だった今回の動画。

視聴者からは、「火花のドラマ大好きだから嬉しすぎる!!」「ほんとに僕が今まで見てきた中で1番のドラマです!」「めちゃめちゃ面白い」など、改めて作品への感動が溢れた人のコメントが寄せられました。

又吉さんや好井さんの熱い思いが詰まった『火花』の舞台裏トークに聞き入ってしまったファンも多かったようですね。

【番組情報】
ピース又吉直樹【渦】公式チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=8yQOxFOj5bI

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.