「そもそも練習量が足りてない」カズレーザー、人前で緊張する人に持論明かす!

投稿日:2022/01/30 9:27 更新日:

1月29日、メイプル超合金・カズレーザーさんのYouTubeチャンネル「カズレーザーの50点塾」では、視聴者から寄せられたさまざまな"苦手克服"についての質問にカズレーザーさんが答える動画を公開。その回答がネットで反響を呼びました。

カズレーザー

(画像:時事通信フォト)

■「そもそも練習量が足りてない」カズレーザー、人前で緊張する人に持論明かす!

今回カズレーザーさんは、視聴者からの『緊張しすぎて人前で上手く喋れない』という悩みを紹介しました。

現在21歳というこの質問者は、学生の頃から人前で発表する授業などが苦手だったとのこと。

この悩みにカズレーザーさんは、まず「発表する前に、どれくらい練習してますかね?」と問いかけたうえで「人前で喋るのが得意不得意って、ほんとに練習量でなんとでもなるもんなんですよ」と持論を展開します。

さらに、この質問者が"発表する"ということに注目し「心打つプレゼンなんてする必要なくて、持ってきた情報をちゃんと伝えればいいんですよ、発表なんてもんは」と、軽く言い放つカズレーザーさん。

"発表する"ということを、そんなに重く考えなくてもいいのではないかと語りました。

■1000回の練習が今後の自信に

さらにカズレーザーさんは「人に見られてても、たぶん自転車は乗れるじゃないですか。でも、一輪車ってコケる可能性あるじゃないですか」と、身近なもので例えて話しを進めます。

自転車には乗ることができても一輪車で転んでしまう原因として、一輪車は自転車と違って乗り慣れていないという理由があるのだと解くカズレーザーさんは「プレゼン内容、ほんとに1000回ぐらい練習すれば、誰でもそれっぽいプレゼンできるようになります」と、練習の大切さを改めて語りました。

また、緊張のせいでどうしても自分の力が一割しか発揮出来なかったとしても「一割でちゃんと伝えることが出来ればいいだけなんで」と、力強い言葉を発するカズレーザーさん。

最後は「そもそも練習量が足りてない人が多いです」と、キッパリと言い切っていました。

■カズレーザーの的確な回答に視聴者「身に沁みます」

ネットでは「一つ目の質問の答え、身に沁みます」「個人的に的確すぎる回答でとてもいい刺激」「練習を重ね、なんとか人前で話すのを克服できるまでになれればと思います!」「いつも前向きな言葉に救われてます」と、カズレーザーさんの回答に感銘を受けた様子の視聴者からのコメントが並んでいました。

この他にもカズレーザーさんは『何をするにも失敗することを予想してしまう』という悩みや、『人に頼るのが苦手』という視聴者からのコメントを紹介し、それらに次々と答えていきました。

多くの方が共感するような内容の悩みが多かったのか、カズレーザーさんの言葉に胸を打たれた視聴者が多くいたようですね。

質問に対して的確な回答を淡々と述べていくカズレーザーさんの話し方にも、自然と惹かれてしまった視聴者もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
カズレーザーの50点塾
https://www.youtube.com/watch?v=MPbqv647CpQ

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.