指原莉乃プロデュースの=LOVE、高い女性人気の理由とは?秋元康「ピックアップする言葉がいい」

投稿日:2022/01/29 14:06 更新日:

俳優の田中圭さんと千葉雄大さんがMCを務める音楽トーク番組「MUSIC BLOOD」(日本テレビ系)。1月28日放送回では、指原莉乃さんが、自身がプロデューサーを務める=LOVEと共に出演。アイドルグループをプロデュースする上で大切にしている想いや覚悟を語り、話題となりました。

指原莉乃

(画像:時事)

■指原プロデュースの=LOVE、高い女性人気の理由とは?秋元「ピックアップする言葉がいい」

冒頭、「すごいですよね。ご自身もアイドルやられてて、プロデュースする側にも」と、指原さんのマルチな活躍ぶりに感心する千葉さん。

田中さんも、「めっちゃ頭良い人やからな。いろいろ考えてんだろうね」と舌を巻きつつ、「だからもう行っちゃったんじゃない? アイドルの向こう側に。もう見える景色が(違う)」とコメントし、笑いを誘っていました。

そんな指原さんがプロデューサーを務めるのが、=LOVE。

「ネクストブレイクアーティスト総選挙2020」において第1位に選ばれるなど、今最も勢いのあるアイドルグループとして注目度が上昇中です。

その特徴は女性人気の高さで、番組内でも紹介された「forTUNE」の調査では実にファンの65%が女性だとされています。

そこで、今回の放送ではファンクラブ全面協力の下、アンケート調査を実施して=LOVEを分析。

「撮影OKのカメコ席」「メイク術や流行をSNSで発信」「女子が共感する歌詞」の三つを女性人気が高い理由として紹介しました。

秋元康さんも「ピックアップする言葉がいい」と称賛する指原さんの作詞能力。

大谷映美里さんも、「女の子の繊細な感情とか、私たちが歌詞に載せて発信できるのって、すごい=LOVEの強みだと思っています」と全幅の信頼を寄せていました。

■指原が語るプロデューサーとしての覚悟「秋元さんにはできないことを自分がしないと意味ない」

女性の共感を呼ぶ歌詞だけでなく、ダンスの振付や歌のパート、髪型、メイク、衣装などすべてをプロデュースしている指原さん。

「スタイリストさんと話して、こういうのが良いですとか細かく伝えて。すごく意識してるのは近くで見た時の繊細さ」だと、衣装のこだわりを語ります。

「秋元さんに色んな事を教えてもらったから、今の自分がある」と語る指原さん。「(=LOVEの)皆にとってもそういう存在になれたらいいな」と想いを口にしました。

さらに、AKB48グループや坂道シリーズなど、「秋元さんのグループが今の日本のアイドル界って激強じゃないですか。この人達を超えないと1番になれない」と、冷静に現実を見据えます。

「秋元さんがライバルって言うのはすごい…恐れ多いですけど、同じ場所にはいる訳なので。ライバルになっちゃうんだなと思うと、すごく難しかったり、葛藤するものはありました」と正直な心境を告白。

アイドルグループをプロデュースする上で、「秋元さんにはできないことを自分がしないと意味ない」と言う想いと覚悟を抱いている事を打ち明けました。

■「みんなの人生を預かっている」指原が語るアイドルをプロデュースする怖さ

指原さんの話を聞いて、田中さんは「アイドルをプロデュースするって言うのが目標だったって言うのはあるけど、実際怖さみたいなのないですか?」と尋ねます。

この質問に対し、「怖さはあります。今でもあります」と即答する指原さん。

その上で、「やっぱりみんなの人生を預かっているって言うのがまずあるし、この子たちがどうなっていくんだろうって。最終的に幸せになって欲しいので、今はどっちかと言うと人として生きる為の…こういう生き方の方が素敵な女性になれるよって事をメインに教えているつもりです」と語ります。

さらに「人を育てるっていうのは怖いこと」だと率直な想いを明かしました。

■「追い続けて良かった」待望の出演に反響殺到で、Twitter世界トレンド入り!

今回の放送に対し、ネット上には「この番組にイコラブが出られるって事自体、すごいことだと思う。この日をずっと待ってた」「イコラブのプロデューサーとして指揮をとる指原莉乃さんが、人としても女性としてもカッコよすぎる」「さっしーの凄さと言うかプロデュースする事への責任感等の姿勢が素晴らしかった」など多くのコメントが殺到。

「イコラブをデビューから追い続けて良かったなと感じた1日でした」と万感の思いを抱いた方も多かったようで、「MUSIC BLOOD」「イコラブ」と言った関連ワードがTwitterの世界トレンドに入るなど大きな反響がありました。

師でもある秋元さんをライバルと呼び、=LOVEを頂点に押し上げたいというプロデューサーとしての決意を語った指原さん。「人生を預かっている」と語る責任感の強さも印象的でしたね。

プロデューサーとメンバーが互いに信頼し合っている姿に心打たれたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
MUSIC BLOOD
https://tver.jp/corner/f0096550

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.