ノンスタ井上、1万人の"あのコール"で母親が号泣していたことを告白!

投稿日:2022/01/25 17:32 更新日:

1月25日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、お笑いコンビ・NON STYLE(ノン・スタイル)の石田明さんと井上裕介さんが出演。井上さんが1万2000人を集めたライブで母親が号泣した事を明かし話題を集めました。

井上裕介

(画像:時事通信フォト)

■ノンスタ、賞金1億円の使い道を明かす

今回の番組では、司会の黒柳徹子さんが「『M-1』その他、数々の賞レースでグランプリを受賞した実力者でいらっしゃいます」とゲストのノン・スタイルを紹介。

続けて、徹子さんは「それから賞金1億円をおもらいになった事もあると伺ってるんですが…。本当に1億円なの?」と話を振ると、井上裕介さんは「お笑いの大会で優勝したら賞金1億頂けるという1回目の大会で我々優勝しまして」と振り返ります。

また、徹子さんの「現金でくださるの?」という質問に、井上さんは「いやいや流石に現金ではもらえないですし、自分たちもそんな大金受け取れないじゃないですか。怖くて…。なので1億円を使って無料ライブをやらせてくれというふうに会社にお願いして、全額使ってイベントをっていう事になりました」と賞金1億円の使い道を明かしました。

2人はその賞金で、さいたまスーパーアリーナで無料ライブを開催。1万2000人の観客が集まったそうですが、1億2000万円の費用がかかり結果的に赤字になったとのこと。

■井上、1万人の"あのコール"で母親が号泣していたことを告白!

そして、お笑い芸人になって親の反応はどうかという話題になると、井上さんは「親父はまあ息子の裕介の好きな事やったらええんちゃうかやけど…。母親はやっぱり今でもちょっとこのお笑いという仕事自体には反対してますね」と母親には反対されていた事を告白。

しかし、1万2000人を集めたライブには井上さんの母親も息子の晴れ舞台を見に来たとのこと。そんな井上さんは「イベントの演出上最後に1万2000人で僕に向かって『キモいキモい』ってコールアンドレスポンスするという演出があったんですよ」と振り返ります。

続けて、井上さんは「もちろんそれでお客さんもちろん楽しんでて、悪意もないですからもちろん。楽しみながらワーッて『キモいキモい』って言ってるんですけど、その中でポツンと1人、うちの母親だけめちゃくちゃ泣いてたんですよ。一応息子ですからね」とショックを受けた母親が泣いていた事を明かしました。

また、井上さんが「だからそういうのがちょっとまだうちの母親はあんまり理解してもらえないタイプなので」と話すと、徹子さんは「ひと言今日『徹子の部屋』に来てますっていう事をおっしゃって頂いたら?」とこの場を借りて、母親に向けてメッセージを伝えるよう提案します。

そこで、井上さんはカメラに向けて「ヒサコ(井上さんの母親)、徹子さんと一緒に仕事してるから安心してな」とコメント。

さらに、徹子さんは「ヒサコさん、息子さん出てらっしゃいますで、どうぞご安心なさって」と井上さんの母親に安心するように伝えました。

■黒柳徹子とノンスタのトークに反響

今回の放送について、ネット上では「見てるこっちまで緊張したけど、徹子さんも笑ってたし、楽しそうで良かった!」「徹子の部屋NONSTYLE回、めちゃくちゃ面白かった!!30分あっというまだったな〜徹子漫才とか遠慮なく言われる井上さんが堪らなかった(笑)」「ノンスタイル、徹子の部屋でも面白い。徹子さんと掛け合えて面白いコンビって初めて見たよ!さすがノンスタイル、すご〜い」などのコメントが上がっています。

井上さんが明かしたエピソードに興味津々だった人は少なくなかったのではないでしょうか。

また、今回は井上さんの母親も笑顔になるよう願うファンも多かったようです。

【番組情報】
徹子の部屋
https://tver.jp/corner/f0095819

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.