菅田将暉、最後の授賞式は「普通にやる」宣言!しかしファンは疑いの目「盛大なフリ?」

投稿日:2022/01/25 16:57 更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。1月24日の放送では、菅田さんが第45回日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞にノミネートされたことを報告し、話題となりました。

菅田将暉

(画像:時事通信フォト)

■菅田将暉、松坂桃李との同時受賞に「ちょっと邪魔い」

今回で3度目のノミネートとなる菅田さんは「これは…すごいよ?これ多分すごいことよ?偶然にも毎年この話をしているから、慣れてる感じ出されても困るんだけど、これはすごいのよ」と、あまりこの話題で盛り上がらないスタッフ陣をイジリながらコメント。

受賞した映画「花束みたいな恋をした」に関して「想像以上に広がってくれたなっていうのが感謝ですし。緊急事態宣言下の公開だったりしたから、思いのほか、たくさんの人に見てもらえたなっていうのも感謝ですし」とした上で「同じ主演の有村(架純)さんもノミネートされてもいるので。僕はそこが嬉しいことだなと思います」と語ります。

また、先週のゲストに登場した同じ事務所の先輩俳優・松坂桃李さんも同じくノミネートされているということで「松坂桃李…ちょっと邪魔い。役者としての桃李君のすごさを知ってるからこそ、邪魔い感じはある」と、いつもの調子でイジリながら笑う菅田さん。

先輩俳優の中にノミネートされ、恐縮しながらも「とはいえ、私が頂きますよ」と毎年恒例のセリフを言う菅田さんでした。

■菅田将暉、最後の授賞式は「普通にやる」宣言!しかしファンは疑いの目「盛大なフリ?」

アカデミー賞の授賞式といえば、毎回リスナーと約束した仕草をすることでお馴染みになっている菅田さん。

カメラに映るタイミングで「てやんでえ」ポーズをしたり、口パクで「トビー・マグワイア」と言ったりと、リスナーを楽しませてくれています。

しかし、今年3月いっぱいで番組終了が決定していることもあり、菅田さんは「最後は普通にやるわ。『オールナイト』的に、最後は普通にやるよ。それがいいと思うし、あなたたちのためでもある」と自身の想いを告白。

「そんなことする場じゃない」と前置きしながら「今回は止めにして普通にやろう。授賞式楽しみにしてて下さい」とリスナーに呼びかけていました。

菅田さんの「普通にやる」発言に、ネット上では「最後は普通がいいかもな」など賛成の声があがる一方、「最後は普通に…盛大なフリなのか?笑」「発表の時じゃなくてもいいからやっぱり桃李くんと何かやってほしいな笑」などの声も上がっていました。

今年のアカデミー賞授賞式も、菅田さんから目が離せないと思ったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220125010000
(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.