松坂大輔、"あの名言"は前日から考えていた!?イチローとの初対決振り返り「全打席三振狙いにいきました」

投稿日:2022/01/22 9:28 更新日:

1月21日に、江川卓さんのYouTubeチャンネル「江川卓のたかされ【江川卓 公式チャンネル】」で、動画が公開されました。今回は、江川さんと元プロ野球選手・松坂大輔さんとの対談の様子が配信され、その中で語られたイチロー選手とのエピソードがネットで話題となりました。

松坂大輔

(画像:時事)

■松坂、イチローとの初対決振り返り「全打席三振狙いにいきました」

第4弾となった今回の対談。

江川さんは、「イチローさんの話を聞かなきゃいけないんだけど」と口火を切り、松坂さんがイチローさんと試合で初対決をした際に、三打席連続三振で抑えた時のことを話題にあげました。

「カッコイイじゃん」と江川さんに声をかけられ、照れ笑いする松坂さん。

さらに「やる気だったわけ? 前の日から」と、試合前から三打席連続三振を狙っていたのかという質問もしました。

これに松坂さんは「全打席三振狙いにいきました」と即答。江川さんを感心させていました。

また、江川さんは「イチローさんも意識してたよね。『松坂の打たなきゃ』っていうね」と予想。

松坂さんは、「イチローさんが試合前に僕の映像を見てたかどうかわからないですけど、勝手にイメージしてたものがあったのかもしれないですね。だからあの初対戦の時の三打席ですかね、イメージとかけ離れたボールが、もしかしたら来たのかもしれないですね」と、改めて分析していました。

■松坂、"あの名言"は前日から考えていた!?

また、江川さんは、その時松坂さんが残した、『自信が確信に変わりました』という名言についても言及し、「あれがパーっと活字に出てさ、『これ考えてたな』と思ったよ」と、事前に松坂さんが考えていた言葉だったのではとイジります。

これに「そんなことないです」と苦笑いする松坂さんでしたが、「イチローさんには『(言うのが)早えよ』って言われましたけど」と、その後イチローさんと会ったときに言われた一言も明かしていました。

江川さんは、「でも、三打席三振だからね!」と、松坂さんをフォロー。

しかし、松坂さんは「でもやっぱり、(イチローさんが)1番のバッターだと思ってましたし」と、イチローさんのバッティングを褒めちぎり、これには江川さんも「ボールを拾えるバッターだからね、すごくね。そういう意味じゃ世界一だと思うんですよ」と、納得といった様子でした。

また、「最初の一打席目に三振取れたときに、たぶん一番自分がびっくりしてました」と、当時を振り返る松坂さん。

しかし江川さんは、「あ、『やった』って? だって前の日に言葉考えてたんでしょ?」と、最後までイジり倒し、松坂さんを困らせていました。

■対談に視聴者「ずーっと見ていたい」と歓喜の声

ネットでは、「松坂とイチローはほんま絵になる選手やったなー」「なかなか聞けない内容でよかったです」「昭和、平成の怪物のお二人のトーク、ずーっと見ていたいです」と、ファンから感激の声が上がっていました。

この他にも動画では、イチローさんの偏食について松坂さんが語ったり、松坂さんが現役時代得意だったバッターと苦手だったバッターについて語ったりするシーンもありました。

松坂さんとイチローさんという、野球界の伝説に残る選手のエピソードが盛り沢山で、野球ファンにとってはたまらない時間となったようですね。

江川さんの質問も、ファンが聞きたいであろう内容のものばかりで、目が離せなかった視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
江川卓のたかされ【江川卓 公式チャンネル】
https://youtu.be/ZwTG6hGZvXQ

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.