芋煮ブースに焼き鳥ブース…GENERATIONS白濱亜嵐の発想力が最高すぎる!ファンがハマる真の魅力とは?

投稿日:2022/01/20 13:40 更新日:

1月19日、GENERATIONS from EXILE TRIBEの公式YouTubeチャンネルでは、昨年11月に行われたスペシャルイベントの追加公演に密着した動画を公開。白濱亜嵐さんの類稀なる発想力に、再び注目が集まりました。

白濱亜嵐

(画像:時事通信フォト)

■『煩悩解放運動』のぶっとび演出は健在!

2021年11月25日、GENERATIONSによる全国スペシャルイベント『GENERATIONS LIVE POST』の追加公演が山形にて行われ、今回の動画では、本番前の白濱さんに密着。

東京での追加公演からおよそ1ヶ月経っているということで、白濱さんは「曲数はかなり増えましたけど、ここだけは変わってないですね。一度は無くなるかもっていう噂もあったんですけど、評判というか…すごく調子がいいです。皆さんの声のおかげで復活しましたね」と、独特な演出で話題の『煩悩解放運動』のライブパフォーマンスについて語っていました。

『GENERATIONS LIVE POST』の公演では、各会場のステージにDJブースを搬入できないという事情から、DJブースの代わりとして、曲中にその土地にちなんだ食べ物を調理するという演出が始まったのでした。

今回の山形公演に向けて白濱さんが新たに考案したのは、「芋煮です。芋転がしブースでございます」とのこと。

リハーサルでは、白濱さんが実際に歌いながら芋煮を調理、さらに試食まで行い、「七味が欲しいな。今日、大事なのは七味な気がするんですよね」と、いたって真面目にリクエストすると、その場にいたコンサートスタッフから思わず笑いが漏れていました。

■「あくまでDJ風に」と語ったのも束の間、本番では壮大なフリが…

さらに、白濱さんは「僕のドキュメンタリー(事前に配信された、煩悩解放運動の密着動画)も評判よくて…賛否の"否"はないですね。あるとしたら『なんで名古屋は味噌カツじゃないんだ』ぐらい。反応を見て、各地方の人が楽しみにしてるんだな、っていうのを感じたので。ただの自己満じゃなくなってきてますね。今回も、あくまでDJっぽい感じを残しつつ、やりますよ」と、演出に対する抱負を熱く語りました。

ここでスタッフから、「でも、(お客さんはDJブースではないことを)もうわかってるわけじゃないですか。そこは、全部見せていくんですか?」と指摘が。

白濱さんは、「いやいや、あのドキュメンタリーを全員が見てるわけじゃないですからね。そこはやっぱり、一公演ごと大事にしていかないといけないんで。しっかりと、DJしている風なところを見せていこうと思ってます」と、決意を新たにしていました。

そして迎えた本番では、「歌を間違えたら、演出どころじゃないんで…」と珍しく緊張しながらも、見事なパフォーマンスを見せます。

その一方で、楽屋での男らしい発言とは裏腹に、歌いながら七味や芋煮を混ぜるお玉を観客に見せ、堂々と味見までする一幕もありました。

動画では、ここで「壮大なフリ」というテロップも入り、視聴者の笑いを誘っていました。

■芋煮ブースに焼き鳥ブース…白濱の発想力が最高すぎる!ファンがハマる真の魅力とは?

本番後、スタッフから「やりたい放題じゃないですか」と話しかけられた白濱さんは、「過去イチの解放でしたね。お客さんは完全に引いてました。応援してくれる人が減りましたね…僕はDREAMERS(GENERATIONSのファン)と引き換えに、煩悩を解放させていただいてるっていう。ある意味、僕の使命なんですかね」と語ります。

さらに楽屋に戻ってからは、ステージで仕上げた芋煮を美味しそうにすすりながら、「優しい…何があっても許してくれる味をしてる」としみじみコメントしていました。

また動画後半では、12月5日の東京公演にて焼き鳥を焼く「炭火ブース」の模様も収められており、その演出にあたっては「原宿・散髪ブース」や「下町・人力車ブース」といった独創的すぎるアイディアも提案したのだそうです。

そうした白濱さんの様子に、ネット上では、「亜嵐くんが相変わらずの奇才っぷりを発揮してて笑いました」「東京公演、最高だったな…そしてスタッフさんのツッコミ最高w」「全然、DREAMERS辞めてないです!引いてないです、楽しかったです!」などの声が上がっていました。

白濱さんのパフォーマンスのクオリティはもちろんのこと、その裏にある演出についても全力で取り組み、独特の感性を発揮する一面こそ、リーダーとして愛される所以かもしれませんね。

【番組情報】
GENERATIONS from EXILE TRIBE
https://youtu.be/zF5Mk12CTfM

(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.