「自分も1回は握手しに行く側になりたい」乃木坂46山下美月が向かった先は…

投稿日:2022/01/17 13:17 更新日:

バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんがMCを務める乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知/テレビ東京系)。1月16日放送回では山下美月さんが初めて握手会に足を運んだことを明かし、話題になりました。

山下美月

(画像:時事)

■「自分も1回は握手しに行く側になりたい」山下美月が向かった先は…

今回はA級ニュースの陰で人知れず巻き起こっていたメンバー内の小さなニュースを紹介する「B級ニュース大賞2021」の後半戦が放送されました。

「初めて握手会へ行く」というB級ニュースを発表した山下さん。設楽さんから「何これ、どういう事?」と訊かれると「いつも私が握手させていただく側なので、自分も1回は握手しに行く側になりたい」という想いを抱いていた事を明かします。

そこで「カワウソの握手会」に足を運んだことを告白。「カワウソが握手会やってるって聞いて、1週間前に券を予約して。(同期の)伊藤理々杏と二人で握手に行きました」と説明します。

「写真とかあるの?」と尋ねる設楽さんに対し「無いです」と答える山下さん。この答えを聞いて日村さんが「いいねぇ!B級っぷりがすごい」とコメントすると、スタジオは笑いに包まれました。

■決め手は「本当に、本当にB級」バナナマン・日村勇紀、山下美月の"特B級"ニュースに大賞授与!

「ニュース性ゼロ」というテロップが表示される中、日村さんは「写真が無いのがさらにだよね」と企画趣旨にぴったりだと笑います。

「生魚を手に乗せて握手してくれる」「手に乗せた魚を親指で隠してるんですよ。そうするとカワウソが(餌を)探すように…」と懸命に説明を試みる山下さんと伊藤さん。

しかし、設楽さんから「それ動画とかないの?」と訊かれると、声を揃えて「無いです」と答えます。この時表示されたテロップは「B級のシンクロ」という秀逸なものでした。

このやり取りに対し、「めちゃめちゃB級じゃん」と喜ぶ日村さん。番組終盤では北野日奈子さんの「父親が爆発に巻き込まれる」、向井葉月さんの「カエルが成長する」と共に見事、B級ニュース大賞を獲得します。

この結果に設楽さんは「北野のお父さんの話、入って良かった」「向井のカエルもスタジオ巻き込んで盛り上がった」と頷きつつも「ただ山下のカワウソの握手会の奴って、写真もなかったし…」と怪訝そうな様子でした。

すると日村さんは「確かに写真無いのは残念」だとしつつも「B級って言う意味では本当に、本当にB級だった」事が大賞受賞の決め手となった事を明かします。

「特B級」というテロップが表示される中、山下さんは嬉しそうに笑顔を浮かべていました。

■まさかの大賞受賞に祝福の声殺到!

今回の放送に対し、ネット上には「今年のB級ニュースも面白かった!美月プロおめでとう!早くも来年が楽しみでならん」「山さん、大賞受賞おめでとう!」「1回は自分も握手しに行く側になりたいというファン心理を知りに行く辺りが美月ちゃんさすがプロ」など多くの祝福コメントが投稿されていました。

写真や動画を用意しないB級っぷりはさすがでした。バナナマンのお二人とのやり取りを終始笑顔で楽しんでいる姿も印象的でしたね。

様々なニュースを通じ、メンバーの普段見られない姿が明かされるのがこの企画の醍醐味。そんな姿に癒されるとともに、来年のB級ニュースに早くも期待が膨らんだという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂工事中
https://www.youtube.com/watch?v=GEMXiscs7CI

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.