中川翔子、アナフィラキシー症状で窒息寸前…かなりヤバイ状態に!?緊急入院の真相を激白

投稿日:2022/01/11 13:06 更新日:

1月10日、タレントの中川翔子さんのYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」では、お正月に入院した経緯について説明する動画を公開。アレルギー反応・アナフィラキシーを起こしたときの症状について語り話題を呼んでいます。

中川翔子

(画像:時事通信フォト)

■中川翔子、アナフィラキシー症状で窒息寸前…かなりヤバイ状態に!?緊急入院の真相を激白

1月1日から、人生初の入院を経験することになってしまった中川さん。昨年は大みそかまでみっちり仕事が入っており、多忙を極めていたそうです。

中川さんは、仕事に支障が出ないよう、あらかじめビタミンなどのサプリを飲んで対処していたと言います。

しかし、それまでの忙しさ、ストレス、サプリ摂取量などの要因が重なって、アナフィラキシーショックの症状が出てしまったそう。

大みそかから元日にかけて「かゆくて、全身が。眠れなくなるんですよ。ほんとに異常なかゆさで手のひらとか顔とかお腹、背中、全身真っ赤になって、その赤さが移動してくんですよ。目も充血して」と、大変な症状が出ていたことを語る中川さん。動画では、症状が出て真っ赤になった手首の写真も映し出されます。

元日の朝には、喉の気道も腫れ、息がしづらくなっていたそうで「これちょっとヤバいなって思ったんですけど、お正月だから病院とかやってないんじゃない?って思って、このまま我慢して寝ようと思った」と振り返りました。

ところが、母親から「いや!それはヤバい!病院行かないとヤバい!」と言われ、病院へ行くことに。

元日でも開いている病院へ行き、そこで「アナフィラキシー」との診断が。「このまま放っておいたらどうなるんですか?」と聞いたことろ「窒息します」と言われてしまったそうです。

そして、すでに全身にアナフィラキシーの症状が出ている状態だったため、急遽入院することになりました。

■中川翔子がレアな病院食を体験「びっくりしたんだけど」

入院中の様子についても語ってくれる中川さん。食事については「病院食以外は、ちょっと今(アナフィラキシーの)原因探っているので食べないでください」と言われたそう。

そして「病院食、元旦の。見たことあります?」と中川さん。「びっくりしたんだけど、伊達巻出た」と言って笑います。

動画では病院食の写真も映し出され、そこには伊達巻の姿が。「みかんも出た。お正月だなーと思って。それはレアな体験だった」としみじみ語る中川さんでした。

■復活した中川翔子に視聴者からもエール続々

今回の入院を経験し「今まで、結構ほんとに忙しかったり無理しても倒れるまでいくことってなかったんですよね」「だから、自分で一番自分にびっくりした」と中川さん。

「今年は無理せずぼちぼちと、休みはちゃんと定期的に取りながら」活動していくと宣言しました。

今回の動画に対し、ネット上では「これからも無理せずに、自分の体調と相談して、休める時にはしっかり休んで下さいね」「復帰され本当に安心しました。笑顔のしょこたんが一番好きです」「しょこたんは何でも一生懸命だもんなぁ。休むことも仕事だと思ってリラックス時間取ってくださいませ!」との声が上がっています。

いつも全力で視聴者を楽しませてくれる中川さん。今後は適度に休息を取り入れつつ、活動していってほしいですね。

【番組情報】
中川翔子の「ヲ」
https://www.youtube.com/watch?v=pK7vjsB-19w
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.