BTS『Butter』を歌う中村勘太郎&長三郎に悶絶する人続出!?

投稿日:2022/01/10 15:40 更新日:

1月10日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、歌舞伎役者の中村勘九郎さんと女優の前田愛さん夫妻の長男・中村勘太郎(10)くんと次男・中村長三郎(8)くんがゲストとして登場。2人がBTS『Butter』を披露する場面があり、反響を呼びました。

ライブ

■BTS『Butter』を歌う中村勘太郎&長三郎に悶絶する人続出!?

昨年もこの番組に出演した中村勘太郎くんと中村長三郎くん。前回は、世界的人気のアーティストBTSの「Dynamite」を口ずさみ、その歌声が話題になりました。

今回は、そんな2人に黒柳徹子さんが「歌舞伎も大好きだけど歌も大好きで、最近お気に入りの歌はなんですか?」と尋ねると、勘太郎くんは「BTSの『Butter』っていう曲なんですけど」とコメント。

また、徹子さんが「ちょっと歌ってみていただいていい?」と伝えると、2人は「Butter」のサビの歌詞を口ずさみます。英語の発音もナチュラルに歌い上げる2人を、徹子さんも「英語ですもんね。すごい英語上手」と絶賛しました。

■中村七之助もフランス語で歌を披露していた?

徹子さんによると、勘太郎くんと長三郎くんには叔父にあたる中村七之助さんも番組で童謡の「クラリネットをこわしちゃった」をフランス語で歌った事があったとのこと。

ここで、勘九郎さんが10歳、七之助さんが8歳の時に出演した時の様子をVTRで紹介すると、勘太郎くんは「フランス語の歌を歌ってたってちょっと想像がつかなかったですね。ビックリしました」と当時8歳の七之助さんの歌に驚いていました。

続けて、長三郎くんも「フランス語の歌って結構難しそうなんですけど簡単に歌っててビックリしました」と同じ意見だった事を徹子さんに伝えます。

■「家に帰って寝た方がいいなんて思ったりしない?」の質問に…

番組のエンディング、春の舞台に向けて体調を整えているという2人に徹子さんは「だって舞台にお出になると毎日毎日でしょ?25日間とか…。毎日同じ時間に始まって同じ事やって、次の日も同じ時間に同じ事をやるって、それは何回やっても退屈はしないの?」と質問します。

すると、勘太郎くんは「お芝居に出るのが好きなんで全然退屈とかはしないです」と言い、長三郎くんは「お芝居に出て疲れたりもするけど明日も頑張ろうって思ってやってます」とコメント。

また、徹子さんが「今日はちょっと眠いから今日はやらないで家に帰って寝た方がいいなんて思ったりしない?」と問いかけると「そんな事はしちゃったら、本当にすごい怒られるというか…。そしたらその幕が誰がやるんだって事で大変な事になっちゃうんで」と語る勘太郎くん。プロ意識を感じられるシーンとなりました。

■中村勘太郎&長三郎出演の「徹子の部屋」に反響

今回の放送について、ネット上では「勘太郎くんと長三郎くん可愛くてニコニコしちゃう まだBTS好きなのね。butterパート分けして上手に唄っててたまらん可愛い」「中村勘太郎君と長三郎君兄弟もまだBTS好きでいてくれてうれしい、Butter歌ってくれたけど、英語の発音お上手ね」「長三郎勘太郎兄弟に、徹子さんがBTSのButter歌ってって無茶振り〜!って思ったら、普通に上手に歌ってて可愛いとしか思えない笑」などのコメントが上がっています。

勘太郎くんと長三郎くんの歌はとても上手でしたね。

また、8歳の七之助さんがフランス語で歌を口ずさむ映像もとても貴重だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.