「これが乃木坂46なんだな」"元ファン"黒見明香が語る乃木坂46に加入して驚いたこと

投稿日:2022/01/10 11:20 更新日:

乃木坂46の筒井あやめさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46の『の』」(文化放送ほか)。1月9日放送回では黒見明香さんが出演。乃木坂46との出会いや加入して驚いたことを明かし、話題になりました。

乃木坂46

■黒見明香がカスタムジャケットに「サヨナラの意味」を選んだ理由

今年の2月で乃木坂46がCDデビュー10周年を迎えることに触れた上で、筒井さんは「くろみんは乃木坂46との出会いっていつだった?」と尋ねます。

この質問に対して「初めてテレビの画面越しで見たのが、2016年から2017年の年越しの音楽番組」だったと答えた黒見さん。「橋本奈々未さんが『サヨナラの意味』をやられてて。橋本さんにとって最後の年越し番組っていうか…で、すごい乃木坂46の温かさとかを知って。あぁ、すごい、素敵だなって思った」と説明します。

2021年12月15日に発売したベストアルバム「Time flies」では、10周年記念としてメンバー一人一人が乃木坂46の全衣装の中から好きな衣装を選ぶカスタムジャケット盤が制作されました。

この時、黒見さんが選んだのがまさに「CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2016→2017」(TBS系)で着用された「サヨナラの意味」の衣装。

乃木坂46と出会った当時12歳だったという黒見さんは「今もだけど(当時は)もっと心を動かされる時期だった」と振り返ります。

その上で「乃木坂46の魅力を始めてそこで知って。そういう思い出もあるから、その時の衣装を着させていただいた」と、この衣装を選んだ理由を明かしました。

■黒見明香、プロの"すごさ"を痛感し「よりファンになった気がする」

乃木坂46との出会いに続き、ファンになった経緯について「14(歳)の時に学校の合宿でダンスをしましょうみたいなのがあって。そこで友達が『制服のマネキン』やりたい」と言い出したのがきっかけだったと話す黒見さん。

2018年7月、明治神宮野球場及び秩父宮ラグビー場で同時開催された「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」(通称:シンクロニシティライブ)にも足を運び「すごい雨の中、レインコート被りながらずっと見てた」と思い出を語りました。

そんな黒見さんに対し「ファンから乃木坂46のメンバーになって、ステージに立ってライブとかもしてるわけだけどどう?」と尋ねる筒井さん。

すると黒見さんは「勿論、ライブとかでいくら画面見てもずっとみんな笑顔だとか、そういうのはファンの頃からわかってて。わかっててこそファンだった」としつつ「いざやってみると大変なことも絶対あるのに、それを出さずに素敵なところしか絶対見せてない姿がどれほどすごいことなのか」と、プロの大変さを痛感したことを明かしました。

この答えを聞いて「一緒に活動してるからこそ、例えばMVとか、この作品一つ撮るのにこんな色んな努力して、苦労して、朝早く起きてやってるんだって言うのを実際経験してみると、すごいなぁって思う」と共感する筒井さん。

黒見さんは「だからよりファンになった気がする」と、より想いが強くなったことを明かしました。

■「これが乃木坂46なんだな」"元ファン"黒見明香が語る乃木坂46に加入して驚いたこと

続けて「なんかある?驚いたこととか。実際に活動してみて」と尋ねる筒井さん。

この質問に対し、黒見さんは「入る前からプロ意識とか、メンバーの仲の良さとか、絆とかはファン時代にすごい見てた」としつつ「いざ乃木坂46になってみるとどんな大変なこともお互いに励まし合って頑張ってる」ことに改めて驚いたそう。

その上で「先輩と後輩の絡みとか見てると『これが乃木坂46なんだな』ってなって。そういう所により…知ってたけど、本当にそうなんだって実感した」ことを明かしました。

この答えに対し、筒井さんは「上下関係はもちろんある。先輩・後輩はちゃんとしてるけど、プライベートで話す時とか、本当に分け隔てなくおしゃべりしたりとか、本当に優しいから。なんかすごいなと思う」と共感し、黒見さんも「確かに。本当にびっくりした」と頷きます。

「挨拶とか礼儀とか、教えてくださることはちゃんと教えてくださる」「大ことなことを知りつつ、プライベートでも仲良いし、仕ことでもすごい助けてもらってる」と、二人揃って先輩に感謝した上で「すごい良いグループ」だと笑い合っていました。

■「本当に優しさの塊」乃木坂46の"優しさ"にファンもほっこり

今回の放送に対し、ネット上には「黒見ちゃんからななみんの名前が出たのは意外だったけど、素敵なエピソードにほっこりしました」「本当に優しさの塊なグループ」「元々ファンだった子が、加入した後に更にファンになるっていうのは、いつ聞いても素敵だなぁ」「この優しさを、今度はこの子たちが後輩に伝えていくんだろうなぁ、と思うと感無量」など多くのコメントが投稿されていました。

二人のやり取りから、乃木坂46が優しさに満ち溢れたグループであることが存分に伝わってきましたね。

そんな二人の微笑ましいやり取りに癒されるとともに、まもなく5期生も加入し、これまでの後輩から先輩へと立場が変わるお二人もきっと優しい先輩になるのだろうと確信した方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂46の「の」
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220109180000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.