空気階段・鈴木もぐら、大学を除籍処分にされたまさかの理由…「国がいきなり法律変えて」

投稿日:2022/01/09 13:53 更新日:

1月9日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、空気階段の鈴木もぐらさん、ニューヨークの嶋佐和也さん、鬼越トマホークの坂井良多さんが出演。もぐらさんが大学で除籍されたことについて衝撃的な理由を明かしました。

マイク02

■鈴木もぐらが芸人になった理由とは?

今回の番組では、芸人になったきっかけについて、鈴木もぐらさんが「僕は本当に昔からテレビすごい好きで…。母子家庭だったんでとにかく昼夜働いてんじゃないですか。母親が。なんでテレビとにかくずっと朝から晩まで見てるんですよ。娯楽です。別にゲームとかもないですし。貧乏なんで」と話を切り出しました。

もぐらさんは「それで大学に入った時に落研がビラまいてて、ライブやるんで見に来てくださいって。それでどうせ大学生なんかつまんねえだろうと思って、見に行ったらそこにミルクボーイさんとかななまがりさんとかが出てて」と大阪芸術大学時代の先輩には現在は同じ吉本興業所属のミルクボーイやななまがりがいたと言います。

続けて「で、めちゃくちゃ面白くて、こんな面白い人たちいんの!?と思って。そこでもうこういうふうになりたいって、思いっ切り影響されてそれで目指しました」と芸人を志す事になった経緯を明かしました。

また、嶋佐和也さんから「じゃあ、ななまがりさんとミルクボーイさんのおかげというか」と聞かれたもぐらさんは「いなかったら踏み出してないですね。ずっと憧れみたいのはありましたけど、絶対一歩踏み出せてないですね。あの人たちいなかったら」とコメント。

■鈴木もぐら、大学を除籍処分にされたまさかの理由…「国がいきなり法律変えて」

続けて、坂井良多さんは「すごいなもぐらは超絶貧乏で育ってさ、芸大入るって発想がまずすごいよな。学費もなにもなかったわけじゃん。もぐらは」と話を振ります。

すると、もぐらさんは「スロットで貯めましたから」とコメント。さらに、坂井さんが「要は学費が払えなかったのもギャンブルでなくしちゃったわけでしょ?」と問いかけると、もぐらさんは「そうです。国がいきなり(パチンコ・スロットの)法律変えて(当たりを)出なくしたんですよ」と学費が払えず大学から除籍されたことを明かします。

また、嶋佐さんが「(パチンコ・スロットに)規制が入った時期あったよね」と伝えると「もう勘弁してほしいですよ。国の人」と愚痴をこぼすもぐらさん。国がパチンコ・スロットの台に規制をかけたことで、ギャンブルで当たりが出なくなり、大学の学費を払えなくなることに繋がったと結論付けるのでした。

■鈴木もぐらのエピソードに「おもしろかった」の声

今回の放送について、ネット上では「ボクらの時代良かったなー。もぐらさんの『国がいきなり法律変えて…』が特に良かった」「ボクらの時代、鬼越トマホーク坂井、空気階段鈴木もぐら、ニューヨーク嶋佐だった。おもしろかった」「今日の『ボクらの時代』は、鬼越の坂井、ニューヨークの嶋佐、もぐらが、けっこうまっとうなモードでしゃべっててとてもよかったし、それぞれのいいところが出てた感じがする」などのコメントが上がっています。

ミルクボーイとななまがりの影響で芸人になったというもぐらさん。今はそんな二組と同じ事務所だということも縁を感じますね。

また、大学を除籍になった事を「国がいきなり法律変えて」と国のせいにするのももぐらさんらしく、笑わせられたという人もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
ボクらの時代
https://tver.jp/corner/f0094719

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.