新庄剛志の「楽しんじょう」発言に和牛・水田が反論!?「俺の方が何年も先にやってる」

投稿日:2022/01/08 14:53 更新日:

お笑いコンビ・和牛が毎週金曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。1月7日の放送では、北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督が発言した「楽しんじょう」について、似た言葉をネタとする水田信二さんが反論し、話題になりました。

水田信二

(画像:時事)

■新庄の「楽しんじょう」発言に水田が反論!?「俺の方が何年も先にやってる」

番組冒頭、リスナーより新庄さんがインタビュー記事で「楽しんじょう」と発言していたとの情報が。

実は、以前から「美味しんじ」を持ちネタにしていたという水田さん。

この事態に、川西賢志郎さんは、「すみませんけど、もうできへんな」と諭しますが、水田さんは「えー! 俺の方が何年も先にやってるやん! ビッグボスやから?」と反論。

川西さんが「紙面にデカデカと載ったことある?」と尋ねますが、水田さんは「紙面にはないけど…。『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で何回もやってるやん」と、自分の方が先に使用していたことをアピールしました。

■「楽しんじょう」への愚痴

水田さん曰く、新庄さんはインタビュー記事で「楽しんじょう。苦労を苦労と思わず楽しんでほしい。楽しむことの大事さをわかってほしい。1年目はコーチの言うことを聞かないでほしい。彼らの実力でプロ野球に入ってきてるんだから、自分のプロパフォーマンスを思い出して、思いきって出してほしい」と発言しているとのこと。

水田さんが、「こんなに喋るんやったら『楽しんじょう』いらんやん! 俺は『美味しんじ』だけで終わってるのにさ」「自分の言葉で喋れるのにさ!」と、新庄さんの「楽しんじょう」の使い方に愚痴をこぼします。

これには、川西さんが「え? 自分の言葉でしゃべられへんから(美味しんじ)やってるの? ほな最近ほとんど言葉出てきてないやん!」とツッコミ、笑いを誘いました。

■水田、新庄監督の発言に身を引く覚悟…

「楽しんじょう」の方が世間的に認知されていると見解の川西さんに、水田さんは「新庄監督が『楽しんじょう』また使ったら、俺もう引くわ」と宣言。

川西さんが、「わかりました。もう少し様子を見て。もう1度出てたら、それはよろしいですね?」と確認。

すると、水田さんが「『今日は勝って嬉しんじょう』『負けて悲しんじょう』とか、もう1回使ったら」と、「楽しんじょう」に似た言葉が出た際も、「美味しんじ」から身を引くとコメント。

水田さんの覚悟に、川西さんが「猶予期間ということで。首の皮一枚繋がりました」と、ひとまず新庄さんの発言を見守るとまとめました。

ネット上では、「2022年には封印指示出される水田さん…笑」「めっちゃ文句言うてるw」「おいしんじ封印?」などの声が上がっています。

今回、新庄さんの発言により持ちネタの存続が危ぶまれた水田さん。今後の新庄さんの発言に注目したいですね。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20220108013000

(文:ししまる/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.