長澤まさみ、瀬戸康史を"天使ちゃん"と呼んでいた!?「羽が見えました」

投稿日:2022/01/05 10:27 更新日:

1月5日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」で共演する長澤まさみさんと瀬戸康史さんがVTR出演。長澤さんは瀬戸さんを"天使ちゃん"と呼んでいた事を明かし、話題を集めました。

長澤まさみ

(画像:EPA=時事)

■長澤、瀬戸を"天使ちゃん"と呼んでいた!?「羽が見えました」

インタビュアーの永尾亜子アナウンサーが、「親しい人から呼ばれるならどっち? A『ちゃんづけ』B『あだ名』」と質問を投げかけると、長澤さんはAの札、瀬戸さんはBの札を上げます。

「ちゃんづけ」が良い理由を尋ねると、長澤さんは「子供の頃から"まーちゃん"って呼ばれる事が多かったんですけど、そうやって言われるとちょっと安心しますね」とコメント。

続けて、永尾アナが「あだ名で呼ばれた事って?」と話を振ると、長澤さんは「あります。"マーチングバンド"って、そのあだ名は新しいなって思って、気に入ってた記憶があります」と、トリッキーなあだ名を付けられた事を明かします。

一方で、瀬戸さんは「あだ名に憧れがある。フルネームで呼ばれる事が多い、学校とかも『瀬戸康史、瀬戸康史』みたいな感じで、女子からは"瀬戸康史"っていう」とあだ名への憧れを口にします。

ここで、長澤さんが「いつも現場でニコニコしてて、"天使ちゃん"って言ってましたね。羽が見えましたもん。あっ天使だ、この人はって」と瀬戸さんを"天使ちゃん"と呼んでいた事を告白。

"天使ちゃん"というあだ名について、瀬戸さんは「だから嬉しかったんですよ、すごい!」と、気に入ってる事を打ち明けます。

■長澤&瀬戸が手に入れたい称号とは?

続いて、永尾アナが「欲しい称号はどっち? A『長者番付1位』B『オスカー俳優』」と尋ねると、長澤さんはBの札、瀬戸さんはAの札をあげます。

長澤さんは、「気の利いた面白いスピーチを喋りたい…。気の利いた事を面白く喋れるのって憧れます」と、オスカー俳優への憧れを口にします。

一方で、瀬戸さんは「お金があるという事ですよね。色んな可能性が広がりそうで」と、お金があるのにこした事はないと力説。

また、永尾アナが「大金を手にしたら何をして見たいですか?」と問いかけると、瀬戸さんは「宇宙に行きたいです」と大きな夢を明かします。

さらに、永尾アナが長澤さんにも宇宙に行ってみたいか尋ねると、長澤さんは「絶叫マシン怖いから無理じゃないですか」と答えていました。

今回の放送にはネット上で、「まさみちゃん瀬戸くんの事天使ちゃんと呼んでたらしいよ、確かに可愛いお顔よね」「瀬戸くんに羽見えるよね天使です」「長澤まさみさんと瀬戸康史くんのやりとりに癒されました~」などのコメントが上がっています。

映画の撮影中に、長澤さんが瀬戸さんの事を"天使ちゃん"と呼んでいたというエピソードが微笑ましいですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.