「すごくやりたい」小栗旬が菅田将暉にまさかの相談を…!?

投稿日:2022/01/04 11:26 更新日:

1月3日放送の「50ボイス」(NHK総合)では、菅田将暉さんがVTRで出演。NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』について菅田さんが裏話を明かし話題を集めました。

小栗旬

(画像:時事)

■「すごくやりたい」小栗旬が菅田将暉にまさかの相談を…!?

1月9日からスタートする大河ドラマ『鎌倉殿の13人』。小栗旬さんが主人公・北条義時を演じ、菅田さんが源義経を演じます。

源義経について、菅田さんは「英雄の義経のイメージがあると思うんですけど…。今回は(脚本の)三谷幸喜さんならではの一筋縄じゃいかないバイタリティーあふれる義経になってますかね」とコメント。

また「ここだけの話教えてください」という質問では、菅田さんは「この大河ドラマ始まる前に当時、アメリカにいた小栗(旬)さんから電話かかってきて」と話を切り出します。

続けて「『これからアメリカで違う作品撮ろうとしてるんだけど』みたいな『それどうですか?』みたいな話の中から(小栗さんが)大河ドラマの主人公のオファーを頂いて『俺はすごくやりたいと思ってるんだけど、お前どう思う?』みたいな電話がきて」と小栗さんから相談を受けていたと明かしました。

この時、菅田さんは「俺に聞くなよ!」と思っていたそうです。

■大泉洋、小池栄子の一言で汗が止まらず…!?

一方、北条政子役の小池栄子さんは、夫・源頼朝を演じる大泉洋さんに直撃インタビューを行いました。

小池さんが「ここだけの話」を尋ねると、大泉さんは「ものすごい長いシーンがあったんですよ。すごい長いシーン、家族のシーンで、 みんな撮ってもう夜中遅くなって疲れ切った頃に最後の最後で僕のターンが来たんですよ」と振り返ります。

その時「いよいよ俺かって思って立ち上がった」という大泉さん。すると「この人(小池さん)が『何?自分のアップになったから気合い入れてんの?』とかって言ってきたんですよ。僕はものすごく何かそれを意識してしまって、一言一言間違うようになって、どんどん汗が出始めて、おじさんの汗が止まらないんですよ」と小池さんの一言がプレッシャーになり大量の汗をかいてしまったと訴えました。

続けて、大泉さんは「で。やっと俺が台詞言えそうになった頃にこのヒゲがこうやってもうここへ垂れてきて『ちょっとあんたヒゲもズレてんだけど』みたいになって。『すみませんヒゲズレました!』って言って、もう結髪さんが来て今度俺のヒゲつけるのにまた時間がかかって」とヒゲがズレてしまうハプニングが起きた事を明かします。

小池さんも「いや私も我ながら口は禍の元と言います。母親にちっちゃい頃から言われてましたけど、全然直ってないなやっちまったなと思って」と反省していたとのこと。

そして、小池さんが「帰り車の中でマネージャーに『反省した』って言いましたもん『あれ悪かったね、見たか、あの大泉の顔!あんな汗かいて真っ赤でもう居たたまれなかった』『見たかあの大泉の顔は!』って何回も言いました」と話すと、大泉さんは「お前何の反省もしてねーだろ!」とツッコミを入れました。

■『鎌倉殿の13人』の裏話に反響

今回の放送について、ネット上では「小池栄子姐さんやっちまった!見たか!あの大泉の顔!」「小栗旬さんは相談してたんだ、それだけ菅田くんのこと信頼してんだな」「見たか大泉の顔w小池さん好きw」などのコメントが上がっています。

大河のオファーが来た時、菅田さんに相談していたという小栗さん。2人の関係性が垣間見えたエピソードは貴重だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.